無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 6月14日(木)小沢一郎氏が『週刊文春』を訴えなければ記事は真実ということになるだろうなどと考えた一日 | Main | 6月17・18日(日月)相変わらず高橋克也容疑者関係の取材が続き勘三郎食道がんを知る »

June 17, 2012

6月15・16日(金土)高橋容疑者が逮捕され新しいコンピュータが来て解脱上人に行き日本画と日本建築の勉強会に出る

金曜日は、午前中は家で仕事。キリスト教入門の続きを書き、第6章を完成させる。その途中で、逃亡中のオウム、高橋克也容疑者が逮捕されたというニュースを知る。知ったのは、10時45分過ぎ。

昼前に、新しいコンピュータが来たので、それ以降はセッティングなどを行う。あいまに、高橋容疑者について電話取材なども受ける。

夜は、フジテレビでやっていたオウム関連の番組を見る。用意していたにしても、高橋逮捕のその日に放送するというのは、内容はともかく、評価できることかもしれない。はっきりと意思を持った人間が中心にいないと、このタイミングでこの番組はできないだろう。

土曜日は、朝から電話取材などがある。雨の中、昼から出かけて、まずは金沢文庫へ。「解脱上人貞慶」をめぐる展覧会。奈良国立博物館でもやったもので、そちらに行くべきか少し迷っていた。予想されたように、金沢文庫では展示品の数が少なかった。奈良の半分といった感じ。ただし、図録は共通なので、何があって何がないかを確認する。

金沢文庫の駅まで戻り、京急で新逗子まで行き、そこでJRに乗り換え鎌倉へ。少し時間があるので、近くの喫茶店で休むが、鎌倉は雨にもかかわらずすごい人だ。

高校の同級生、木方君の待ち合わせて、近くの画廊へ。日本画家の山﨑宏氏を中心とした勉強会。テキストは氏の『日本画と日本建築の時空』。人の集まりは悪くない。画家の直感にもとづく話なので、なんともいえないところがあるが、少し意見を述べる。終わってから懇親会があったが、遠いし、湘南新宿ラインがなくなりそうなので、10時前に鎌倉を出る。やはり鎌倉は遠い。

« 6月14日(木)小沢一郎氏が『週刊文春』を訴えなければ記事は真実ということになるだろうなどと考えた一日 | Main | 6月17・18日(日月)相変わらず高橋克也容疑者関係の取材が続き勘三郎食道がんを知る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/54985563

Listed below are links to weblogs that reference 6月15・16日(金土)高橋容疑者が逮捕され新しいコンピュータが来て解脱上人に行き日本画と日本建築の勉強会に出る:

« 6月14日(木)小沢一郎氏が『週刊文春』を訴えなければ記事は真実ということになるだろうなどと考えた一日 | Main | 6月17・18日(日月)相変わらず高橋克也容疑者関係の取材が続き勘三郎食道がんを知る »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31