無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 6月22日(金)新潮新書『創価学会』24刷が届いて改めてこの本について考える | Main | 6月24日(日)ブルーノートにプーさんを聞きに行く »

June 24, 2012

6月23日(土)町田のNHK文化センターで講義をして今後の政局を考える

土曜日。今まではそれほどでもなかったが、これからはカルチャーセンターや、ほかの講演の機会がかなり多いし、放っておくとどんどん増えていく気配だ。これは、どうするべきか。今日も名古屋のカルチャーセンターから頼まれた。


Sdim5717

というわけで、昼前に町田へ。入院して一回休んだNHK文化センターでの講義。今日は、聖徳太子について語ってみた。町田の町は相変わらず賑やか。帰りがけにタワーレコードにもよるが、店が狭いので、よいものはなかった。

Tubame


焙煎急行でアイスコーヒーを一杯所望する。つばめが巣を作ろうとねらっているらしい。

家に戻ってから、東洋経済新報社から頼まれている経済書、政治書の上半期ベストのアンケートに答える。これは、すっかりいつものことになった。

政局の方は激しく流動化しているようだが、選挙が近いのだろうか。小沢新党は、有権者にはさほど魅力的なものには映らないだろう。となると、やはり維新の会だろうか。もし維新の会が一挙に政権をとるという事態になったら、それはそれで大変なことになりそうだ。一年生議員ばかりだと大臣を全部は出せそうにない。主要な大臣は外部から引っ張ってこないとだめだろう。それになんといっても、参議院の壁がある。ねじれ状態は続くわけで、それに相当にてこずるだろう。ほかの政党がどういう状態になるのもわからない。ほとんど政治が機能しなくなるかもしれない。

« 6月22日(金)新潮新書『創価学会』24刷が届いて改めてこの本について考える | Main | 6月24日(日)ブルーノートにプーさんを聞きに行く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/55038730

Listed below are links to weblogs that reference 6月23日(土)町田のNHK文化センターで講義をして今後の政局を考える:

« 6月22日(金)新潮新書『創価学会』24刷が届いて改めてこの本について考える | Main | 6月24日(日)ブルーノートにプーさんを聞きに行く »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30