無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 6月24日(日)ブルーノートにプーさんを聞きに行く | Main | 6月26日(火)一日に三件本の打ち合わせをする »

June 26, 2012

6月25日(月)プーさんのブルーノートライブは2日目

朝は、家で頼まれていた書評を書く。本の方はまだゲラ段階で入院中に読んだのだが、書くのが締め切りの日になった。『終活ファッションショー』という本で、司法書士でもある作者が書いた小説。こういうジャンルが今広がりつつあるらしい。

その後、ヒルズへ向かう。ヒルズでは、キリスト教入門のおわりにのところを書く。まとめ方が思ったより難しい。

昼食は小幡さんと。スパの食堂が値上がりしたということもあり、乃木坂魚真へ。こちらは、銀座に今度店が出るらしい。小幡さんの話では、東京以外は脱デフレの傾向で、値上げが続いている状況らしい。東京にもその波が来つつあるのだろうか。これは、注目点だ。

午後は、おわりにを仕上げ、『小説日蓮』の校正下巻に入る。

夕方に、ヒルズを出て、ちいバスで青山へ。プーさんのライブ2日目。今日は最前列で聞いたが、昨日よりもかなりリラックスしている。「黒いオルフェ」なども登場。終わって楽屋へ行くが、プーさん、昨日とは違い機嫌がいい。もっとも昨日も、歯を治療中で自分の耳が悪かったのかといっていた。昨日の緊張感にも捨てがたいものがある。

Sdim5730

楽屋には、ギターの中牟礼貞則さんがきていた。プーさんとは何十年かぶりだという。すでに79歳とのことだが、とてもそうは見えない。

20110809000138521


葬式についてインタビューに答えている『東洋経済』が発売になった。

« 6月24日(日)ブルーノートにプーさんを聞きに行く | Main | 6月26日(火)一日に三件本の打ち合わせをする »

音楽」カテゴリの記事

Comments

<キリスト教入門のおわりにのところを書く。まとめ方が思ったより難しい>

恐縮ですが、先生はキリスト教に入信された経験がおありだったでしょうか?。確か、そんな経験はおありではなかった、かと…。

入信されていない先生が「キリスト教入門」を書かれていることに、ちょっと違和感を感じてしまいますね。

キリスト教の神髄は、やはりイエス・キリストを神の子、救世主として信じて、歩んでみないと、分かり得ないと思うのですが…。

入門書ということですから、深い話までは書かれていないのかもしれませんが、それにしても、二千年の歴史を持つキリスト教について、入信されないで書く、というのは、私にはちょっと考えられませんね。

批判しているというわけではありません。その勇気というか、自信に、ただただ、すごいと思う次第です。

キリスト教を信じている者としては、やはり、伝道経験、祈祷・礼拝生活、宗教迫害・弾圧経験などを持っていない人が、どれだけキリスト教の本質を分かるのかな、という素朴な疑問が生じます。

生意気なこと言って、すみません。
「先に読んでから、意見しろ」なんて言われそうですね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/55054768

Listed below are links to weblogs that reference 6月25日(月)プーさんのブルーノートライブは2日目:

« 6月24日(日)ブルーノートにプーさんを聞きに行く | Main | 6月26日(火)一日に三件本の打ち合わせをする »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31