無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 6月29・30日(金土)諏訪清陵高校の文化祭で講演をし諏訪大社を訪れる | Main | 7月2日(月)7月20日には芦屋の朝日カルチャーセンターで講座を開く »

July 02, 2012

7月1日(日)静岡へ出かけて一日演劇を見るが夜は雨の中の野外劇場

朝から静岡へ。舞台芸術公園で開かれる「ふじのくにせかい演劇祭2012」を見に行く。劇場が出している『劇場文化』に文章を寄稿したので、招待された。ただ、これが一日がかりで、かなり大変。

まず、静岡駅からバスで、舞台芸術公園の方へ行く。時間がなさそうなので、バスのなかでおにぎりを食べる。ついてから、楕円堂へ。まず「ソウル・オブ・ソウル・ミュージック」ということで、韓国の伝統的な楽器、コムンゴとカヤグムの演奏を聴く。こうした音楽は、楕円堂にぴったり。とくにコムンゴの古い曲がよかった。

舞台芸術センターの文芸部員でもある大澤真幸さんとも一緒になったので、バスでまた東静岡へ戻る。『ふしぎなキリスト教』の反応などについて話す。静岡芸術劇場では、オマール・ポラス演出の「春のめざめ」を見る。作家は100年ほど前のドイツ人だが、フランス語での上演ということもあり、かなり内容もフランス的に思えた。カトリック社会の規律や道徳の厳しさの前に、そこからいかに逃れるかがテーマか。その方法として自殺という方法が示され、悲劇に結びつく。日本人のある種いい加減な倫理観とはほど遠いもの。

この公演が終わってから、芸術センターの横山さんの車に乗せてもらい、ふたたび公演の方へ。野外劇場有度での「おたる鳥をよぶ準備」を見るが、野外なのに土砂降り。この公演にむけて文章を書いたので、見ないわけにはいかない。作品はかなり面白かったし、雨でないとこれだけ楽しめなかったかもしれない。だが、ズボンも濡れてしまい、ちょっと苦行。

Sdim5772

終わってから、かちかち山でレセプション。時間が遅くなったので、静岡に泊まることにして、12時近くまでいる。レセプションでは、宮城氏のそばにいたせいもあり、乾杯の音頭をとった。

« 6月29・30日(金土)諏訪清陵高校の文化祭で講演をし諏訪大社を訪れる | Main | 7月2日(月)7月20日には芦屋の朝日カルチャーセンターで講座を開く »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

ご無沙汰しております。『春のめざめ』の開演前に声を掛けさせていただきました。舞台芸術公園行のバスには乗られないようでしたので「あれ?」と思いましたが、そういうことでしたか。楕円堂ではお姿に気付きませんでした。
それにしても精力的に本を出されていますね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/55102069

Listed below are links to weblogs that reference 7月1日(日)静岡へ出かけて一日演劇を見るが夜は雨の中の野外劇場:

« 6月29・30日(金土)諏訪清陵高校の文化祭で講演をし諏訪大社を訪れる | Main | 7月2日(月)7月20日には芦屋の朝日カルチャーセンターで講座を開く »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31