無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 9月21日(金)引き受けている本の仕事を整理してみたら今後22冊か23冊出さなければならないことがわかった | Main | 9月25日(火)連載原稿を片付け葬送の自由をすすめる会の理事会に出てテレビ出演が来るが海老蔵の名古屋チケットをどうしよう »

September 25, 2012

9月23・24日(日月)恐山で南直哉師と対談をする

日曜日の早朝、東京をたって、下北半島に向かう。行先は恐山。恐山の副住職をしている南直哉さんと対談をするため。

Sdim6178

これまで、青森県は通過したことはあるが、行ったことはない。東北新幹線で新青森まで行き、青森駅へ出て、そこから青い森鉄道、またJRで下北へ。そこからは、タクシー。初日は、境内を見学させてもらうだけで、対談はなし。どうもここは、観音霊場としてはじまり、修験者が開いたところのようだ。大火で資料が失われているというが、祭られている仏には修験系の臭いがする。

夕方、またタクシーで下北の町へ降り、地元のグランドホテルへ。夜は下北の町へ出て、夕食。


Sdim6187

月曜日は、朝またタクシーで恐山に向かい、9時から12時まで対談。これは、『プレジデント』の企画で、巻頭8ページの対談だという。かなりつっこんだ内容の対談になったのではないか。

帰りも時間がかかるので、タクシーで大湊駅へ出て、近くで昼食をとり、今度は八戸の駅へ向かう。あまり窓の外の景色がかわりばえがしないので、楽しい旅とは言い難い。八戸から新幹線で東京へ。

イタコの話も聞いてが、修業が厳しいために今は、3人くらいしかいないらしい。それも高齢者ばかり。若い人がデビューしたという噂はあるようだが、果たしてこの文化いつまで続くのだろうか。

« 9月21日(金)引き受けている本の仕事を整理してみたら今後22冊か23冊出さなければならないことがわかった | Main | 9月25日(火)連載原稿を片付け葬送の自由をすすめる会の理事会に出てテレビ出演が来るが海老蔵の名古屋チケットをどうしよう »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/55740769

Listed below are links to weblogs that reference 9月23・24日(日月)恐山で南直哉師と対談をする:

« 9月21日(金)引き受けている本の仕事を整理してみたら今後22冊か23冊出さなければならないことがわかった | Main | 9月25日(火)連載原稿を片付け葬送の自由をすすめる会の理事会に出てテレビ出演が来るが海老蔵の名古屋チケットをどうしよう »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30