無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 11月15日(木)東京国立博物館で一日すごし大いに学ぶついでに芸大の美術館も締めはボジョレー | Main | 11月19日(月)そろそろ新しい本にかからなければと思いつつ酉の市へ »

November 18, 2012

11月16・17日(金土)たかじんさんの番組で上祐史浩氏と17年ぶりに再会し翌日には葬儀の話を聞く

金曜日は大阪へ。「たかじんのそんなこと言って委員会」に出演するため。番組には、今度本を出す予定の元オウム幹部、上祐史浩氏が出演し、その本をすでに読んで上祐氏とも対談している有田芳生氏と私がゲスト。

当然、上祐氏はパネラーから相当にたたかれてはいたが、人格的な部分の批判だけで、あまり生産的には思えなかった。ついでに私を批判する人もいたが、これも変わらない。オウムの実像というか、たとえば、麻原の底知れない部分にメスがあてられてもいいような気がした。そうした点では有田氏と意見があった。

番組が始まる前、上祐氏に17年ぶりで会ったが、彼はひどく緊張していた。この番組、関東では見られないのが残念。

土曜日は、新しく買って机がきたのだが、それが部屋に入らない。結局後日ということになってしまった。古い机が運ぶために使えなくなり、ちょっと面倒に。

夕方は、日本文明研究所主催の葬儀についての勉強会に、高円寺の氷川神社まで出かける。中心は、葬儀のコーディネーター―の方。まだ、現実に直葬は5から10パーセントとのこと。一番教えられたのは、家族葬ということばが独り歩きしていること。実際にはたくさん参列者が来るのに、家族葬でと依頼する人が少なくないらしい。だれも葬儀のやり方を指導してくれないので、そうした事態も起こるのだろう。話をされた方が、今の人には社会常識が欠けているということばが印象的だった。

« 11月15日(木)東京国立博物館で一日すごし大いに学ぶついでに芸大の美術館も締めはボジョレー | Main | 11月19日(月)そろそろ新しい本にかからなければと思いつつ酉の市へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/56139016

Listed below are links to weblogs that reference 11月16・17日(金土)たかじんさんの番組で上祐史浩氏と17年ぶりに再会し翌日には葬儀の話を聞く:

« 11月15日(木)東京国立博物館で一日すごし大いに学ぶついでに芸大の美術館も締めはボジョレー | Main | 11月19日(月)そろそろ新しい本にかからなければと思いつつ酉の市へ »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30