無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 2月28日(木)借りている倉庫に行って雛人形を持ち帰る | Main | 3月2・3日(土日)季織亭の比内鶏からはじまって「アゴラ」の原稿と桜月流剱あわせ »

March 02, 2013

3月1日(金)3月に入って春日信仰の原稿が終わり監修本の最終的な点検をする

3月になった。そのせいでもないだろうが、今日も暖かい。また寒くなったりするのだろうが、春が近づいていることは間違いない。ただ、花粉症の人にはつらい季節のようだ。

基本的に家で一日仕事。春日信仰について書いていく。これまでの章では40枚を超えていたが、ここは書くことが少なく、20枚を超えたところで終わった。これからの章も、そんなペースで行くことになるのではないだろうか。

ほかには、急に文庫化されることになった監修本、『まんがと図解でわかる空海と密教』のプロフィールの部分を直す。空海を開祖とする高野山真言宗では、投資で大損したというニュースが出ているが、宗教がそうした方面に欲を出すとろくなことがない。葬送の自由をすすめる会も、広く言えば、宗教法人と同じ公益法人だが、こうした点については厳格な規約を設け、それで運用している。真言宗も規約はあるのだろうが、それが簡単に破られてしまう仕組みに問題がありそうだ。

午後はちょっとだけ外出。これも監修する宗派の本、その最終的な確認を編集者とする。最後の段階でも、問題の個所が出てきて、慎重にやらないといけない。これで、私の手は離れることになる。21日に成美堂出版から刊行される。

打ち合わせが終わってから、かなり風が強かったが、少し散歩をする。すずらん商店街をまっすぐ行き、赤堤通りにぶち当たる。そこから左にまがって、駅の方へ戻っていった。コルティでは、三省堂により、『ステレオサウンド』の最新号を買う。『伊勢参り』の中公新書も買った。菅野沖彦さんが復帰されているのは、うれしいことだ。

« 2月28日(木)借りている倉庫に行って雛人形を持ち帰る | Main | 3月2・3日(土日)季織亭の比内鶏からはじまって「アゴラ」の原稿と桜月流剱あわせ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/56869617

Listed below are links to weblogs that reference 3月1日(金)3月に入って春日信仰の原稿が終わり監修本の最終的な点検をする:

« 2月28日(木)借りている倉庫に行って雛人形を持ち帰る | Main | 3月2・3日(土日)季織亭の比内鶏からはじまって「アゴラ」の原稿と桜月流剱あわせ »

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28