無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 7月13日(土)「骨寄せの岩藤」はこのように改めたほうがいいのではないだろうか | Main | 7月15日(月)『半沢直樹』の堺雅人と『きょうだい子育て』の本 »

July 15, 2013

7月14日(日)若手奮闘の「四谷怪談」を堪能する

日曜日で、連休の真ん中だが、とりあえず仕事。

『アサヒ芸能』の連載、ヨハネ・パウロ2世が近代では最速で聖人に列聖されたということについて、その理由を説明する。それから、8月に刊行される『プア充』の原稿を見ていき、いくつかコメントをつける。これは終わり。

Dsc01048

午後は、東銀座へ。7月花形歌舞伎夜の部を見るため。演目は「四谷怪談」の通し。染五郎、松緑、菊之助の3枚看板。以前だと、このメンバーではちょっと物足りないところがあったが、歌舞伎座新開場以降はどうも違う気配だ。染五郎が、一度奈落を見たせいか、役者としてかなり変わってきた。声は幸四郎に近づいていて、演技では父親と違い素直で好感がもてる。菊之助も、相手になった梅枝がかなり奮闘していたせいもあるのだろう、それにあおられて、芸に余裕が出たような気がした。怨念によるお岩の恐ろしさは、まだまだだが、十分に堪能できた。

Dsc01065


終わってから、銀座魚真へ。はじめて、シラス乗せ放題のシラス丼を食す。

« 7月13日(土)「骨寄せの岩藤」はこのように改めたほうがいいのではないだろうか | Main | 7月15日(月)『半沢直樹』の堺雅人と『きょうだい子育て』の本 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/57794291

Listed below are links to weblogs that reference 7月14日(日)若手奮闘の「四谷怪談」を堪能する:

« 7月13日(土)「骨寄せの岩藤」はこのように改めたほうがいいのではないだろうか | Main | 7月15日(月)『半沢直樹』の堺雅人と『きょうだい子育て』の本 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31