無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 10月25日(金)朝霞台でのSJSの集会では運動の問題点を指摘し北海道放送の取材を受ける | Main | 10月28日(月)『プア充』な一日 »

October 28, 2013

10月27日(日)第2回の島田塾では天皇制と新宗教の関係について話をする

日曜日だけれど、仕事のような仕事ではないような一日。まず、SJSの『そうそう』第2号に載せる原稿の直しをする。考え方が少し変わってきたので、大幅な修正の必要がある。全部は終わらなかった。

昼前にSJSの事務所へ。日曜日なので立ち食いそばの店しか開いていないが、相当に混雑していた。工事関係者が多いようだが、やはりほかに昼食をとるところがないのだろう。

午後は13時から、「島田塾」の第2回目。新しい人も来ていたし、前回よりも人数が多い。今回は、本来なら創価学会の話をすべきところ、天皇制と新宗教について語る。これは、東京女子大の後期の授業で、戦後の宗教の展開を追っていくと、天皇制、祖先崇拝、新宗教が3つの鍵になり、それが絡み合っていることがはっきりしたからでもある。大きな枠では、王法と仏法との関係ということになる。

あるいは、そうした観点から本を書く必要があるかもしれない。2時間以上話して、あとは質疑。創価学会関係の人たちが多いので、話題はそちらに。終わってから、神田で飲むが、店がほとんどやっていない。

終了してから岩立さんに車で送ってもらい、季織亭へ。きおり麺SKをいただくが、話はこれからの季織亭について。もしかしたら新しい展開になるかもしれない。

« 10月25日(金)朝霞台でのSJSの集会では運動の問題点を指摘し北海道放送の取材を受ける | Main | 10月28日(月)『プア充』な一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/58468451

Listed below are links to weblogs that reference 10月27日(日)第2回の島田塾では天皇制と新宗教の関係について話をする:

« 10月25日(金)朝霞台でのSJSの集会では運動の問題点を指摘し北海道放送の取材を受ける | Main | 10月28日(月)『プア充』な一日 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30