無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 11月13日(水)水野和夫さんの『成長のない社会で、わたしたちはいかに生きていくべきなのか』は2017年の日本経済の大転換を予言している | Main | 11月15日(金)新刊『島田裕巳の日本仏教史裏のウラ』と花園神社の二の酉 »

November 15, 2013

11月14日(木)授業では創価学会と公明党について講義する

朝からいろいろある。雑誌に書いたり、講演を起こしたりの原稿、ゲラに手を入れる。それから、今日の授業の準備をして、さらに『仏像鑑賞入門』のゲラを見ていく。これがけっこう面倒で調べなければならないことが出てくる。途中で、書き落としている部分があることに気づき、それを少し書く。当麻寺について書くのを忘れていた。これを入れないと、『古寺巡礼』と同じ寺をめぐったことにならない。

午後は、吉祥寺へ。吉祥寺から歩いて大学へ。門のところで、怪しげな男性が校内に入ろうとして、守衛に止められていた。あれは、なんだったのだろうか。授業では、創価学会と公明党の関係について、池上さんの選挙特番でのつっこみの映像を紹介しつつ、説明を加える。創価学会の信仰活動のモデルというのは、ある意味なかなかよくできている。次は、戦後の仏教寺院の在り方について講義をすることになる。

Sdim7310


帰りはまた吉祥寺まで歩いて、ヨドバシカメラに少し寄る。アイパッドエアーにさわってみるが、ミニの方がよさそうだ。うちには初代があるが、それに比べて重さや速さ、かなり違う。

夕食後、見ていない録画をいくつか見てみる。三谷幸喜の文楽を少し見るが、意外に面白い。全部は見られなかった。


« 11月13日(水)水野和夫さんの『成長のない社会で、わたしたちはいかに生きていくべきなのか』は2017年の日本経済の大転換を予言している | Main | 11月15日(金)新刊『島田裕巳の日本仏教史裏のウラ』と花園神社の二の酉 »

学問・資格」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/58578315

Listed below are links to weblogs that reference 11月14日(木)授業では創価学会と公明党について講義する:

« 11月13日(水)水野和夫さんの『成長のない社会で、わたしたちはいかに生きていくべきなのか』は2017年の日本経済の大転換を予言している | Main | 11月15日(金)新刊『島田裕巳の日本仏教史裏のウラ』と花園神社の二の酉 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31