無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 3月25日(火)靖国神社の長いトンネルを脱出したら『0葬』3刷決定が待っていた | Main | 3月27日(木)松尾大社苔寺芝居番付祇園かわもと »

March 27, 2014

3月26日(水)京都南座で松緑菊之助を堪能する

朝食も食べないまま、一家で家を出る。品川駅へ。新幹線で名古屋まで。そこで、娘をバスに乗せる。ヤマギシの春の楽園村に行くため。

Sdim0892


親の方は、また新幹線に乗って、京都へ。昼食を食べ、ホテルにチェックイン。しばらく休んでから、タクシーで南座へ。花形歌舞伎を観劇する。南座は、年末に顔見世に来て以来。今回の公演は松緑と菊之助の二枚看板というか、二人だけ。松緑の方は、御贔屓勧進帳の「暫」と「芋洗勧進帳」。「暫」は前に見ているが、後者は初演らしい。最近、松緑には大きな役が立て続けについているので、堂々としている。もう少し、軽さというか、ユーモアが出てくるとなおいいだろう。

最後は、菊之助の「娘道成寺」。菊之助だけのものは、初めてかもしれない。玉三郎との「二人道成寺」は、4度くらい見ている。坊さんたちが若手で、随分と一生懸命演じていて、そこだけでも面白い。菊之助の踊り、これまでは少々機械のようでもあったが、今回は、色気が出た。とくに恋の手習いのところは、魅せた。プライベートも充実して、心境の変化があったのだろうか。これだけでも十分に堪能できた。


Sdim0903

終わってから、鴨川の向いの古風な中華料理店へ。気になっていたところだが、これまで来る機会がなかった。北京料理と書いてはあったが、まさに京風の中華料理。あっさりして、おいしかった。面白いのは、そこから南座が見えて、千秋楽なのでばらしをしている光景が見えたこと。舞台のところが、あいていて、人の動きも見えた。

そこから、タクシーでホテルへ。

« 3月25日(火)靖国神社の長いトンネルを脱出したら『0葬』3刷決定が待っていた | Main | 3月27日(木)松尾大社苔寺芝居番付祇園かわもと »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/59363027

Listed below are links to weblogs that reference 3月26日(水)京都南座で松緑菊之助を堪能する:

« 3月25日(火)靖国神社の長いトンネルを脱出したら『0葬』3刷決定が待っていた | Main | 3月27日(木)松尾大社苔寺芝居番付祇園かわもと »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30