無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 5月30日(金)風雲急を告げる散骨場問題と坂学会での講演 | Main | 6月2日(月)俳優祭を見て本屋に『ステレオサウンド』を買いに行ったら新潮社の本を3冊も買ってしまう »

June 02, 2014

5月31日(土)・6月1日(日)Newシネマ塾と左近襲名の6月大歌舞伎初日

土曜日は、アテネフランセでの原一男さんの「Newシネマ塾」。上演されたのは、セルフドキュメンタリーの典型「レター」と、「311」。12時半から8時過ぎまで続く。セルフの世界も変わりつつあることが分かったが、「311」は今見ると震災直後のことがよく伝わってきた貴重。

日曜日は、朝床屋へ。開店からすごく混んでいたらしいが、私がついたときは誰もほかにお客がいなかった。髪を切ってすっきり。


Sdim1659

午後は、歌舞伎座へ。6月大歌舞伎の初日。左近の襲名ということで、最初が「蘭平物狂」。これは、松緑の襲名のときにみただけで、10年も前なので話はあまり覚えていなかった。最後に口上があって、万雷の拍手。七三の脇で見たので迫力満点の立ち回りだった。


Sdim1661

後は、幸四郎の「素襖落」と吉右衛門の「名月八幡祭」。「素襖落」の方は、ベテランばかりだが、その味があまり出ていない。吉右衛門は、さすがに田舎者がうまい。芝雀は、鉄砲なところが少し足りない。船の仕組みが分かって、面白かった。最後の月はやはり美しい。

« 5月30日(金)風雲急を告げる散骨場問題と坂学会での講演 | Main | 6月2日(月)俳優祭を見て本屋に『ステレオサウンド』を買いに行ったら新潮社の本を3冊も買ってしまう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/59746273

Listed below are links to weblogs that reference 5月31日(土)・6月1日(日)Newシネマ塾と左近襲名の6月大歌舞伎初日:

« 5月30日(金)風雲急を告げる散骨場問題と坂学会での講演 | Main | 6月2日(月)俳優祭を見て本屋に『ステレオサウンド』を買いに行ったら新潮社の本を3冊も買ってしまう »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30