無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 5月31日(土)・6月1日(日)Newシネマ塾と左近襲名の6月大歌舞伎初日 | Main | 6月3日(火)『THE ECONOMIST』の取材を受け『宗教改革の物語』の書評を書く »

June 03, 2014

6月2日(月)俳優祭を見て本屋に『ステレオサウンド』を買いに行ったら新潮社の本を3冊も買ってしまう

一日家。暑いし、あまりやる気がない。それでも、午前中は、公明党の本のおわりにを書く。これで、一応原稿が完成した。あとは、編集者任せ。今のところ、7月末から8月にかけて出る予定になっている。それから、ザッパラスの携帯サイト向けに生まれ順のコラムを書く。今回は、ワールドカップの日本代表について。この話題は、ほかからの依頼が来ている。

午後は、先日放送された俳優祭の録画を見る。若手が「六歌仙」を踊っていたが、この踊りがいかに難しいかがかえってよく分かる。染五郎の「喜撰」など、手も足も出ない感じ。三津五郎とは雲泥の差。これは精進するしかない。最後の「鈴ヶ森」のパロディー、金太郎と左近(当時は藤間大河)が大活躍。いつかこの二人で、「鈴ヶ森」の本物をやるんだろうなと、見ながら思う。

Sdim1665

夕方、本屋へ。『ステレオサウンド』の最新号を買いに行ったが、ついでに本を三冊買ってしまった。みな単行本で、しかも全部新潮社の新刊。武田徹『暴力的風景論』は連載中にも少し読んだが、まるで内容が違っていた。これだけ読み終える。

« 5月31日(土)・6月1日(日)Newシネマ塾と左近襲名の6月大歌舞伎初日 | Main | 6月3日(火)『THE ECONOMIST』の取材を受け『宗教改革の物語』の書評を書く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/59751566

Listed below are links to weblogs that reference 6月2日(月)俳優祭を見て本屋に『ステレオサウンド』を買いに行ったら新潮社の本を3冊も買ってしまう:

« 5月31日(土)・6月1日(日)Newシネマ塾と左近襲名の6月大歌舞伎初日 | Main | 6月3日(火)『THE ECONOMIST』の取材を受け『宗教改革の物語』の書評を書く »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31