無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 7月14日(月)終活をめぐって対談をする | Main | 7月16日(水)「魚は魚真。コーヒーは焙煎急行」が経堂のトレンド »

July 16, 2014

7月15日(火)聖徳太子の「未来記」と和フレンチの昼食

一日家で仕事。予言の本、聖徳太子の「未来記」を中心に中世の予言書について書く。奇妙な世界だが、物語と現実が交錯し、どれが事実でどれがフィクションなのかが分からなくなってくる。

Sdim1963

昼食は、最近近くにオープンした「我ん家」に。われんちと読むが、要するに和とフレンチとをかけたものだろう。客は私たち夫婦だけだった。昼食は2500円と、高め。最初にお重に入った前菜6種類。万願寺とうがらしのスープで、これは出しの和風。最後は、鮪かラム。途中、その鮪の血合いの部分を、特別に刺身にして出してもらう。最後は、「焙煎急行」のコーヒーで締めくくり。ここ特有のブレンドらしい。

« 7月14日(月)終活をめぐって対談をする | Main | 7月16日(水)「魚は魚真。コーヒーは焙煎急行」が経堂のトレンド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/59992951

Listed below are links to weblogs that reference 7月15日(火)聖徳太子の「未来記」と和フレンチの昼食:

« 7月14日(月)終活をめぐって対談をする | Main | 7月16日(水)「魚は魚真。コーヒーは焙煎急行」が経堂のトレンド »