無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 8月13日(水)ヒルズでひたすら校正をしながら電話取材を受ける | Main | 8月15日(金)終戦記念日に新宿を歩く »

August 15, 2014

8月14日(木)納涼歌舞伎第2部で大仏次郎の作劇術に感心し深夜TBSラジオで靖国神社について語る

朝起きたら、テレビもつかずネットもできない。いかなることかと思ったら、結局、一番元のルーターが消えていた。何があったのだろうか。

昨日電話でコメントした記事が朝日新聞の朝刊に載っていた。遺骨の処理は様々な形で問題を起こしている。これは、抜本的な解決をしないとだめだろう。夜のNHKでは、検体のことを取り上げるらしい。

仕事としては、生まれ順の連載。西武の投手と元モーニング娘。のことを取り上げる。それから、『予言の日本史』の参考文献を作る。それにしても、自分の本が多い。

午後は東銀座へ。歌舞伎座で納涼歌舞伎の第2部を見る。今日は一人。最初は「輝虎配膳」。テレビで見たことはあるようだが、実際の舞台ははじめて。いかにも歌舞伎の時代物の典型という作品で、役者の格で見せるもの。萬次郎は、さすが。品がある。橋之助もがんばっていた。児太郎には、まだ荷が重い役だが、今こうした役をやっておくことが将来役立つのだろう。

次は、三津五郎の「たぬき」。これは前に團十郎で見たことがあるはず。三津五郎は、自身病を経験しているので、その分重みが感じられるが、それにしても、この戯曲よくできている。大仏次郎の傑作だが、それも背後に「思想」があるからだろう。この思想がなければ、何度も上演されることにはならない。

終わってからヒルズへ。NHKの記者の取材というか、相談を受けた後、『予言の日本史』のゲラを編集者に戻す。

Sdim2467


夜は、TBSラジオへ。「荻上チキのSession 22 」という番組で、靖国神社について解説する。これはぼっどキャストで聞ける。

« 8月13日(水)ヒルズでひたすら校正をしながら電話取材を受ける | Main | 8月15日(金)終戦記念日に新宿を歩く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/60153760

Listed below are links to weblogs that reference 8月14日(木)納涼歌舞伎第2部で大仏次郎の作劇術に感心し深夜TBSラジオで靖国神社について語る:

« 8月13日(水)ヒルズでひたすら校正をしながら電話取材を受ける | Main | 8月15日(金)終戦記念日に新宿を歩く »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30