無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 10月20日(月)ご利益についての本の語りをする | Main | 10月22・23日(水木)一日休んで次の日はゼミと授業 »

October 22, 2014

10月21日(火)中日文化センターで講義をして市民会館で御園座の顔見世を見る

朝から名古屋へ。中日文化センターで、新しく講義をすることになった。テーマは神社信仰で、八幡、天神、稲荷。第1回として、八幡信仰について語ったが、その前に、出雲大神宮や宇治上神社などを紹介しながら、神道のもともとの形態、神社がどうだったかについて解説した。

Sdim3545


終わってから、地下鉄の名城線で金山へ。日本特殊陶業市民会館での、御園座提供の顔見世歌舞伎を見るため。この会館、名前が難しいが、もともと市民会館で、ノリタケが名称を買ったものらしい。

顔見世とはいえ、実質的に菊五郎劇団。演目は、「十種香」、「身替座禅」、それに「伊勢音頭」。「伊勢音頭」は、今月すでに勘九郎で歌舞伎座で見ている。同じ月に同じ演目を見るのは珍しい。

花道外の一番前の席だったので、じっくりと舞台が見られた。そのせいか、これまでどこかよく分からなかった、「十種香」と「伊勢音頭」が本当はどういう芝居なのかよく分かったような気がした。とくに、「伊勢音頭」。進み方が歌舞伎座とは違い、客の武士と町人が入れ替わっていることなど、しっかりとやってくれたので少しわかった。菊之助や松緑、梅枝がみな初役らしく、丁寧にやろうとしているところがよかった。最初、萬太郎が、万次郎ででるが、歌舞伎座の梅玉に習ったのだろうか、そっくりなのも面白かった。

終わってから、名古屋へ出て新幹線で帰る。

« 10月20日(月)ご利益についての本の語りをする | Main | 10月22・23日(水木)一日休んで次の日はゼミと授業 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/60526679

Listed below are links to weblogs that reference 10月21日(火)中日文化センターで講義をして市民会館で御園座の顔見世を見る:

« 10月20日(月)ご利益についての本の語りをする | Main | 10月22・23日(水木)一日休んで次の日はゼミと授業 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31