無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 11月30日(日)東長崎の全昌院で戒名のセミナーに出る | Main | 12月2日(火)落合貴之さんの立候補第一声を聞き立正佼成会を案内してもらう »

December 02, 2014

12月1日(月)雲の上のヒルズにいて今年最後の新刊『奇跡の日本仏教』を受け取る

朝からヒルズへ。雲が低く、それがヒルズにもかかっている。上にのぼると、下界が見えない。雲の中にいるようだった。

Sdim3812

午前中は、午後の語りの準備。いかにご利益を得るか、その方法について。

昼食後、新聞社の取材を受ける。創価学会と公明党について。話をしていて、今の日本の政治は創価学会のためだけにあるように思えてきた。公明党のマニフェストはよくできているが、それも、そこに書かれていることがそのまま政策に反映されるからだろう。ここらあたりもまとめておく必要がありそうだ。

そのあとは、ご利益についての語り。これで、4回やったので、語りは終わり。来年の4月刊行予定。編集者が、話を聞いて、日本に生まれてよかったと思ったと言っていたのが印象的。


Sdim3814

そのあと、詩想社の金田一さんがきて、近刊の『奇跡の日本仏教』の見本をもってきてくれる。詩想社というのは誰も聞いたことがないと思うが、それもそのはず。彼が作った新しい出版社。新書ではじめるというところが冒険だろうか。これが、今年最後の本になる。

さらに、二人編集者が来て、本の打ち合わせ。片方は、信仰と医療の関係について。もう一つは、先日名古屋の朝日カルチャーセンターでやった「死に方の思想」をもとにした本。こちらも、語りでいくことにした。

一日5件。ライブラリーでないとできないことだと改めて思った。

« 11月30日(日)東長崎の全昌院で戒名のセミナーに出る | Main | 12月2日(火)落合貴之さんの立候補第一声を聞き立正佼成会を案内してもらう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/60747827

Listed below are links to weblogs that reference 12月1日(月)雲の上のヒルズにいて今年最後の新刊『奇跡の日本仏教』を受け取る:

« 11月30日(日)東長崎の全昌院で戒名のセミナーに出る | Main | 12月2日(火)落合貴之さんの立候補第一声を聞き立正佼成会を案内してもらう »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31