無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 4月10日(金)『お墓の未来』という本では故郷の消滅についても語っている | Main | 4月13日(月)韓国KBSテレビの取材を受けてオウムについて語るが戦前の日本の軍国主義との関係が気になる »

April 13, 2015

4月12日(日)平成中村座の桜席をはじめて体験して面白かった

土曜日はほぼ休み。ちょっとだけ、原稿に手を入れた。

Sdim4298


日曜日は、朝から娘と浅草へ。浅草寺境内の平成中村座の公演を見るため。ただ、チケットが昼の部、夜の部とも2枚しかないので、親は交代で見ることになった。娘だけ、ずっと通し。

昼の部は、桜席。舞台の横の席で、これが中村座の名物。これまで体験したことがなかったが、かなりおもしろかった。舞台裏も見られるし、芝居が近い。役者の姿に生で接しているという感じがより強くなる。最初の「角力場」、濡髪と長吉とのやり取りなど、まさにその場で聞いているかのよう。「勧進帳」でも、ちょうど目の前に富樫がいて、それが弁慶に迫ってくるのを、弁慶と同じように感じている気がした。得難い体験だった。

ここで、妻と交代し、私は、ヒルズへ。『お墓の未来』の本の初校ゲラを見ていった。電車のなかでも見たので、最後まで終わった。

Sdim4303

終わってから、また浅草へ。夜の部の最後の「幡随長兵衛」を見る。こちらは、桜席ではなく、一階うしろの竹席。それでも、最初の劇場内の場面、距離が近いので、ほかの劇場で見るより面白く感じた。交代する前、外に居たら、劇場のなかの声が外に聞こえるのがわかった。それにつられて、舞台の後ろに行ってみると、「高杯」の最後で、後ろがあき、そこに用意された桜が見られるようになっているのを知る。これをお目当てにしている人々が数人いた。

« 4月10日(金)『お墓の未来』という本では故郷の消滅についても語っている | Main | 4月13日(月)韓国KBSテレビの取材を受けてオウムについて語るが戦前の日本の軍国主義との関係が気になる »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/61432319

Listed below are links to weblogs that reference 4月12日(日)平成中村座の桜席をはじめて体験して面白かった:

« 4月10日(金)『お墓の未来』という本では故郷の消滅についても語っている | Main | 4月13日(月)韓国KBSテレビの取材を受けてオウムについて語るが戦前の日本の軍国主義との関係が気になる »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31