無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 7月17日(金)昭和天皇実録のもう一つの特徴に気づく | Main | 7月19・20日(日月)日曜日はすっかり休んで月曜日は祝日でも仕事 »

July 19, 2015

7月18日(土)七月大歌舞伎に千葉での0葬の講義そして経堂祭り

朝は格別何もせず、東銀座へ。歌舞伎座で7月大歌舞伎の昼の部を見る。


Sdim4637


最初は「八犬伝」。いきなり立ち回りからはじまり、最後はだんまり。ここのところ何回か見ている気がするが、今回は見どころがあるようなないような、ちょっと不可解な舞台だった。

つぎが、玉三郎海老蔵の「切られ与三」。猿弥の藤八と獅童の蝙蝠安が目立って、肝心のお富と与三郎が目立たない。何より、玉三郎の演技にこくがなく、色気がなくなっている。年齢的なものなのか、それが心配だ。

もう一つ、猿之助の舞踊があるが、時間がないので一人だけ歌舞伎座を抜け、千葉へ。朝日カルチャーセンターで「0葬」をめぐる講座で話をする。20人ほど。この話題だと、みな食い入るように聞いてくれるし、質問も多い。

千葉から特急で新宿へ戻り、伊勢丹で、娘の成績が良かったご褒美のラム肉を買い、チケット屋をあさるが、めぼしいものはなかった。

経堂に戻って、一休みしてから経堂祭りへ。今日は雨のせいか、人手が少ない。スペインバルのパエリアがうまかった。

« 7月17日(金)昭和天皇実録のもう一つの特徴に気づく | Main | 7月19・20日(日月)日曜日はすっかり休んで月曜日は祝日でも仕事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/61912633

Listed below are links to weblogs that reference 7月18日(土)七月大歌舞伎に千葉での0葬の講義そして経堂祭り:

« 7月17日(金)昭和天皇実録のもう一つの特徴に気づく | Main | 7月19・20日(日月)日曜日はすっかり休んで月曜日は祝日でも仕事 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30