無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 10月5日(月)もう秋だという一日 | Main | 10月7日(水)ワンピース歌舞伎初日を見て巳之助の演技力に感心する »

October 07, 2015

10月6日(火)歌舞伎座で玉三郎の阿古屋と松緑の新三を一列目で鑑賞する

午前中は、ウェブ連載のための文章を書く。午後も少しだけ続きをする。

Sdim5200

歌舞伎座へ。芸術祭10月大歌舞伎の夜の部を見るため。最初は、玉三郎の「阿古屋」。今日は、一階の一列目左なので、目の前で玉三郎が三曲を弾くのを見る形になった。ここのところ、物足らない舞台もあったが、今日は違った。阿古屋の傾城としての意地が出ていたし、胡弓の演奏は官能的でさえあった。菊之助が吉右衛門のように最近は見えてくる。

そのあとは、松緑の「髪結新三」。初役だが、はまっている。どちらかといえば、「暗闇の丑松」風でもある。怖い新三だ。ただ、歌舞伎は場面ごとに人格が変わっていく芝居で、時代ものだと衣装までまるで違うものになったりするわけで、全体に人格が統一されていなくても構わない気がする。その点では、もう少し変化があってもいい気がするが、なにしろはじめてなのだから、保先生もいうように、合格ということだろう。

一列目で見たのは久しぶり。これは独特で、舞台の広がりがそのまま目の前にあるという実感がある。高いのでいつもというわけにはいかないが、またこういった席で見てみたいものだ。


« 10月5日(月)もう秋だという一日 | Main | 10月7日(水)ワンピース歌舞伎初日を見て巳之助の演技力に感心する »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/62426337

Listed below are links to weblogs that reference 10月6日(火)歌舞伎座で玉三郎の阿古屋と松緑の新三を一列目で鑑賞する:

« 10月5日(月)もう秋だという一日 | Main | 10月7日(水)ワンピース歌舞伎初日を見て巳之助の演技力に感心する »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31