無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 元旦・1月2日(金土)あけましておめでとうございます | Main | 1月5・6日(火水)初仕事をして新橋演舞場に海老蔵を見に行く »

January 05, 2016

1月4日(月)初芝居は浅草で

朝から浅草へ。正月の浅草は本当ににぎわっている。恒例の新春浅草歌舞伎を見に行く。昨年に引き続いて、松也が座長で若手を引っ張る形。国生が初登場。

Sdim5727_3

これも恒例の挨拶からはじまり、最初は、「三人吉三」。隼人がお嬢とは驚いた。女になると顔がいささかいかつくなる。もちろんまだまだだが、お坊は、隼人とともにワンピース歌舞伎で躍進した巳之助。こちらの方が安定している。和尚は錦之助で、さすがベテランが出てくると一挙に舞台がしまる。

次は、実質「鞘当」の「土佐絵」。巳之助が荒事で、国生が和事。それに、傾城が新悟。清元が気持ちよく、ときどきうとうと。第1部最後は、松也の与三郎。この人声がいいのだが、正面の顔が間が抜けて見えるのが欠点。まだ役になっていないところがあるのだろう。米吉のお富は、将来よくなるだろうと予想させる出来。

第1部が終わって、第2部がはじまるまで浅草の街を少し歩く。六区の通りが整備され、新しく食べ物のビルなどもできていた。

第2部は、巳之助の「毛抜」と、松也の「四の切」。一番よかったのは、忠信を亀井駿河が引っ立てていくところ。国生が、和事とは打って変わって強く出ると男らしくなる。それで締まった。松也は狐言葉をほとんど使わず、こちらも、与三郎と同じ。狐の気持ちが出ていない。隼人の義経は、慈愛に満ちていて、これはこの人が得意とするところだろう。新悟はセリフ回しに成長が見えるが、色気が足りなり。

というわけで、一日浅草で楽しんで帰る。夜は葵丸進の天婦羅で天婦羅そば。年越しそばを食べなかったので、その代わりに満足。

« 元旦・1月2日(金土)あけましておめでとうございます | Main | 1月5・6日(火水)初仕事をして新橋演舞場に海老蔵を見に行く »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/63007413

Listed below are links to weblogs that reference 1月4日(月)初芝居は浅草で:

« 元旦・1月2日(金土)あけましておめでとうございます | Main | 1月5・6日(火水)初仕事をして新橋演舞場に海老蔵を見に行く »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30