無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 7月6日(水)『仏像の見方が変わる本』が出てけれどそれで『映画の見方が変わる本』のことを思い出した | Main | 7月8日(金)7月大歌舞伎夜の部を歌舞伎座で見る »

July 08, 2016

7月7日(木)萱野稔人さんのラジオに出て往生際の重要性に思い至る

夜、ラジオに出演した。J-WAVEのJAM THE WORLDという番組で、これまで何度か出てことがある。パーソナリティーは、萱野稔人さんで、お会いしたのは水野和夫さんとの対談以来ではないだろうか。大学の方がかなり忙しいらしい。

Sdim6829


テーマは、私の『もう親を捨てるしかない』の本についてで、介護や医療の問題からはじめ、後半は死生観の話になった。現代において難しいのは、死というものをどうとらえるかで、浄土といった古い考え方が力を失っている。そうなると、死は無としてしかとらえられなくなり、それを避けるために少しでも長生きしようという話になる。あの世に逝った方がいいという話にはなかなかなってくれない。

そこには、社会の変化があり、近代化による意識の変容ということがかかわってくるわけだが、その分、現代の人間は往生際が悪くなっている気がする。往生際というのは、なかなかに蘊蓄のあることばで、死ということだけではなく、生きている間にも、この往生際という問題にぶちあたる。最近も、往生際がひどく悪い政治家がいた。そうなると、再生の希望も失われる。

いかに往生際を良くするか、それがこれからの課題かもしれない。

« 7月6日(水)『仏像の見方が変わる本』が出てけれどそれで『映画の見方が変わる本』のことを思い出した | Main | 7月8日(金)7月大歌舞伎夜の部を歌舞伎座で見る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/63885439

Listed below are links to weblogs that reference 7月7日(木)萱野稔人さんのラジオに出て往生際の重要性に思い至る:

« 7月6日(水)『仏像の見方が変わる本』が出てけれどそれで『映画の見方が変わる本』のことを思い出した | Main | 7月8日(金)7月大歌舞伎夜の部を歌舞伎座で見る »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31