無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 8月8日(月)天皇の生前退位のメッセージには意外な部分があった | Main | 8月11日(木)はじめての山の日に東京オリンピックの思い出を »

August 10, 2016

8月9日(火)納涼歌舞伎に橋之助の孤独を見る

8月と言えば、歌舞伎座は納涼歌舞伎。その2部と3部に一家で行ってきた。昔は、8月など客が入らず、歌舞伎座で歌舞伎の公演もしていない時代があったようだが、そこに3部制で気軽にみられる納涼歌舞伎が導入され、今では夏の風物詩になっている。

Sdim7020

今回の納涼歌舞伎は、橋之助がその名前で出る最後の舞台。考えてみれば、ともに納涼歌舞伎を続けてきた勘三郎も三津五郎もいないし、兄の福助は病に倒れたまま。その子供たちが、さらには孫が舞台に立っているとはいえ、本人としては孤独な思いをすることもあるのではないだろうか。

しかし、その分、最近の橋之助の充実ぶりには目をみはるものがある。芝翫襲名を控えているということもあるが、何より役者として大きく見えるようになった。今回の「土蜘」などは、その代表だろう。出てきただけで、存在感が違う。

橋之助の芸風は、亡くなった團十郎にも通じるものがあり、團十郎が演じていた演目と重なる。襲名興行でやる、熊谷や盛綱、そして番隨長兵衛などがまさにそうだ。その團十郎もいない。近しい役者の不在が、橋之助を孤独にし、その芸を深めている気がする。


« 8月8日(月)天皇の生前退位のメッセージには意外な部分があった | Main | 8月11日(木)はじめての山の日に東京オリンピックの思い出を »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/64037995

Listed below are links to weblogs that reference 8月9日(火)納涼歌舞伎に橋之助の孤独を見る:

« 8月8日(月)天皇の生前退位のメッセージには意外な部分があった | Main | 8月11日(木)はじめての山の日に東京オリンピックの思い出を »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31