無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 3月10日(金)柳川悠二『永遠のPL学園』を読む | Main | 3月16日(木)早野龍五さんの最終講義に行ってきた »

March 13, 2017

3月13日(月)歌舞伎の「岡崎」はその場面だけ単独で上演すべきだ

国立劇場で、「伊賀越道中双六」の「岡崎」を中心とした通しを見てきた。

H2903igagoehonomote

これは再演ということになるが、この前のも見た。それは読売演劇大賞を受賞している。相変わらず、岡崎の場面がすさまじい。歌舞伎の数ある演目のなかでも、子供が理不尽に殺されたり、妻が雪の中に放置されたりというところで、一番残酷というか、衝撃的なものだ。

国立なので通しで上演するが、2回とも見て、もう岡崎の場面だけでいい気がする。あまり背景的な説明もいらないだろう。実際、「沼津」の方は、単独で上演されているわけだから。

それに、かたき討ちの相手が実際に出てこない方がいい面もある。今回も錦之助だが、巨悪のイメージがない。それだけの思いをして敵討ちをするのだから、相手は、ひどい悪人、たとえば、幸四郎とか海老蔵とか、そういう役者でないと貫禄負けする。まさか、そんな人たちを出すわけにもいかないのだから、単独で上演すべきだろう。歌舞伎座で見たい。


« 3月10日(金)柳川悠二『永遠のPL学園』を読む | Main | 3月16日(木)早野龍五さんの最終講義に行ってきた »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/65010445

Listed below are links to weblogs that reference 3月13日(月)歌舞伎の「岡崎」はその場面だけ単独で上演すべきだ:

« 3月10日(金)柳川悠二『永遠のPL学園』を読む | Main | 3月16日(木)早野龍五さんの最終講義に行ってきた »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31