無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 9月6日(水)めちゃくちゃな芝居の方が染五郎は生きるということを発見する | Main | 9月11日(月)猿之助の頭の良さに驚かされる »

September 10, 2017

9月10日(日)千葉でジャズ喫茶に行ってみたが

昨日の午後は千葉へ。朝日カルチャーセンターの千葉教室で、「法然と親鸞」の講座をやる。いつも来てくれる人がいるという感じになってきた。法然と親鸞をめぐって、その生涯や思想について、一般に言われているのとは異なる角度から論じた。これは将来、本にしたいと思っている。

終わってから、千葉にもジャズ喫茶があるだろうということで、出かけてみた。使われていたスピーカーは、JBLのProject EVEREST DD66000。最初大音量でかかっていたのは、 アルベルト・マンゲルスドルフ、ジャコ・パストリアス、アルフォンス・ムゾーンの『 トライローグ - ライブ!( Trilogue Live! )』。三人とも亡くなってしまったが、フリーの熱い演奏で、いかにもジャズ喫茶。

ところが、次にかかったもの、誰だろうと思ってみたら、キース・ジャレットのスタンダーズの『ウイスパー・ノット』だった。これなら何回も聞いているが、音が違う。何かこのトリオの楽しさが感じられない。次のロイ・ヘインズ『アウト・オブ・ジ・アフタヌーン』では持ち直した感じだが、最後に聴いたマイルスの『ウォーキン』では、ちょっと音が割れているように思えた。

Dsc_00761

これがいわゆるジャズ喫茶の音なのかもしれないが、なんか違う感じがした。個々の奏者の演奏がきれいに聴こえない。自分のうちで聴いた方がいいというのがやはり結論になってしまう。


« 9月6日(水)めちゃくちゃな芝居の方が染五郎は生きるということを発見する | Main | 9月11日(月)猿之助の頭の良さに驚かされる »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/65773159

Listed below are links to weblogs that reference 9月10日(日)千葉でジャズ喫茶に行ってみたが:

« 9月6日(水)めちゃくちゃな芝居の方が染五郎は生きるということを発見する | Main | 9月11日(月)猿之助の頭の良さに驚かされる »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31