無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 10月1日(日)ちょっと残念な「ハマーバーラタ」の歌舞伎化 | Main | 10月5日(木)昨日は中田考さんとのトークイベントがあった »

October 03, 2017

10月3日(火)改めて創価学会をはじめとする新宗教の信者数を推計してみた

大阪商業大学JGSSセンターが行っている「「生活と意識についての国際比較調査」というものがあるが、そこではどの宗教を信じているかについてもたずねている。これまでこの調査を使ってこなかったのだが、今回本を書く都合で、改めてその数字を見ていた。

調査は、予算の関係なのか、毎年、あるいは隔年にだいたい行われているのだが、その最初のJGSS2000では、2000年に行われたことだが、創価学会の信者数は6・4パーセントという数が出ている。ただしこれは、信仰がある、あるいは家の信仰があると答えたサンプルのなかでの数字で、信仰はないと答えた人も含めて、該当者全体2100サンプルのなかでの数字を出してみると、45サンプルで、2・1パーセントという数が出てくる。

サンプル数が少ないようにも思えるが、2005年でも2・2パーセント、10年で2・2パーセント、15年で2・1パーセントとなり、それからするとかなり信頼できる数字なのではないかと思う。総人口の2・2パーセントということは、約280万人である。これが、創価学会の会員数であり、15年間で変化がないというところも注目される。

ちなみに2000年では、立正佼成会が0・1パーセント、霊友会も0・1パーセント、崇教真光・真光も0・1パーセント、天理教が0・4パーセント、真如苑が0・2パーセント、生長の家も0・2パーセントという数字が出てくる。

これが、2015年では、立正佼成会が0・2パーセント、崇教真光・真光も0・2パーセント、天理教が0・3パーセント、世界救世教、幸福の科学、真如苑、金光教、黒住教がそれぞれ0・1パーセントとなっている。これらの教団はサンプル数が2から6までなので、年によってかなり変動するようにも思われるが、全体に少ない。

« 10月1日(日)ちょっと残念な「ハマーバーラタ」の歌舞伎化 | Main | 10月5日(木)昨日は中田考さんとのトークイベントがあった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/65868073

Listed below are links to weblogs that reference 10月3日(火)改めて創価学会をはじめとする新宗教の信者数を推計してみた:

« 10月1日(日)ちょっと残念な「ハマーバーラタ」の歌舞伎化 | Main | 10月5日(木)昨日は中田考さんとのトークイベントがあった »

December 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31