無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 2月14日(水)高麗屋三代襲名は2か月目 | Main | 2月22日(木)今週末の「オーディオ哲学宗教談義」は準備万端!? »

February 18, 2018

2月18日(日)今更ながら国立劇場の「世界花小栗判官」を観る

遅ればせながら、録画で、1月の国立劇場「世界花小栗判官」を見た。

H3001kabukiomotes

正月公演ということで、派手で、その分、話としてはどうかという演目が毎年くり返されているが、今回は、割合とまとまっている気はした。ただ、役者の数が少なくて、とくに若手が何役もやり、菊五郎の活躍の場面が少なかったのが残念。

よかったのは、松緑が任された一幕。顔もいいし、立ち回りもなかなか。これだけで演じたら、歌舞伎座でもできそう。それから、菊之助、梅枝、右近の三角関係のところ。これも、もっとぐちゃぐちゃと、混乱するようにしたら、相当面白いのではないだろうか。これも、独立してやった方がいい。

やはり見に行った方がよかったと、ちょっと反省。

« 2月14日(水)高麗屋三代襲名は2か月目 | Main | 2月22日(木)今週末の「オーディオ哲学宗教談義」は準備万端!? »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« 2月14日(水)高麗屋三代襲名は2か月目 | Main | 2月22日(木)今週末の「オーディオ哲学宗教談義」は準備万端!? »

May 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31