無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 3月6日(火)今月の歌舞伎座夜の部は玉三郎劇場だが | Main | 3月12日(月)『息衝く』のトークショーと『見晴らす丘の紳士』という演劇 »

March 07, 2018

3月7日(水)東京通信大学のテスト収録と東京国立博物館の二つの展覧会

昨日の午後は、新宿で東京通信大学の授業のテスト収録をした。この大学は東京モード学園の経営なので、コクーンタワーにある。パワポの資料を提示しながらの授業で、15分分を収録した。要領はわかったので、5月からの収録も問題なく進むだろう。

Sdim8965


その後、鶯谷まで行き、東京国立博物館へ。「仁和寺と御室派のみほとけ」を見るため。仁和寺のことがあまり知られていないので、予想通り空いていた。しかも、急遽9時まで延長されているので、知る人も少なく、ますますゆっくりとみられた。

仁和寺は、密教に傾倒した宇多法皇の開基。真言宗御室派を今は造っている。重要な仏としては、本尊の阿弥陀三尊像、秘仏の薬師如来像、ほかに御室派ということで、道明寺の11面観音菩薩や葛井寺の千手観音像、さらには、中山寺の馬頭観音像など。かなり重要なものが多く含まれていた。薬師如来像ははじめて見た。これまで見ていなかった数少ない国宝の一つ。それにしても、像高が11.8センチと小さいのにはびっくり。


Sdim8971

ついでに表慶館での「アラビアの道―サウジアラビアの至宝」も見る。こちらは、ほとんど写真撮影可。カーバ神殿で使われていた扉やコーランなど。勉強になった。


« 3月6日(火)今月の歌舞伎座夜の部は玉三郎劇場だが | Main | 3月12日(月)『息衝く』のトークショーと『見晴らす丘の紳士』という演劇 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63110/66469345

Listed below are links to weblogs that reference 3月7日(水)東京通信大学のテスト収録と東京国立博物館の二つの展覧会:

« 3月6日(火)今月の歌舞伎座夜の部は玉三郎劇場だが | Main | 3月12日(月)『息衝く』のトークショーと『見晴らす丘の紳士』という演劇 »

September 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30