無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 12月20日(木)大相撲の暴力問題についてコメントが『朝日新聞』に | Main | 12月24日(月)テレビ愛知の収録と22社のうち3社めぐり »

December 21, 2018

12月21日(金)寺島靖国邸をはじめて訪問する

女子大の授業最終日。授業も演習も授業アンケートになった。二つ重なるのははじめて。「宗教史」の授業は、日本の宗教を一回で解説することになり、急ぎ足。

授業が終わってから、歩いて北町1丁目のバス停まで行く。妻と待ち合わせ、寺島靖国邸へ。夜なので暗いが、家にはたしかに電柱が。しかも緑色。


Sdim9875_2

二階の部屋にあげていただくと、廊下にはCDがあふれている。リスニングルームには、アヴァンギャルドがどっしりと構えている。写真では見たことがある部屋だが、実際に入ってみると圧倒される。

ツイーターやらケーブルの話がひとしきり出た後に、アンプ類に電源が入る。聞かせていただいたのは、ヨーロッパのピアノ・トリオ。最近の寺島氏は、そういうのばかりを聞いているとのことで、いかにそうした音源が生かせるかでオーディオが成り立っているとのこと。

たしかに、ピアノとベースとドラムスがはっきりと分かれ、しかも前後関係もよくわかる。ピアノやシンパルの音が心地よく響く。ベースも鳴っている。その点では言うことがない。CDの音源が久しぶりにいい音に聞こえた。

そこで、最近のピアノ・トリオ以外はどうなのかと、無理な注文を出してみた。寺島氏はかなり渋っておられたが、なんとかバド・パウエルをかけたもらった。これがひどい。さらに、美人白人ボーカリストの歌もかけてもらったが、場末のスナックのような音。

なるほど、このオーディオは特定の音源しか再生できないということがはっきりした。こういうやり方もあるのだと、新しい世界を知った気がした。あとはいろいろ雑談。80歳にして寺島氏が意気軒高だということがよく分かった。立派だと思う。

2時間ほどで退散したが、吉祥寺駅まで歩き、思いついて「ファンキー」へ。寺島氏のライバル店なので、どうかと思ったが、やはり私には思い出の店。昔とは場所も、中身も違っているが、唯一健在なのがパラゴン。やはりいい音がした。


« 12月20日(木)大相撲の暴力問題についてコメントが『朝日新聞』に | Main | 12月24日(月)テレビ愛知の収録と22社のうち3社めぐり »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 12月21日(金)寺島靖国邸をはじめて訪問する:

« 12月20日(木)大相撲の暴力問題についてコメントが『朝日新聞』に | Main | 12月24日(月)テレビ愛知の収録と22社のうち3社めぐり »