無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 3月5日(火)歌舞伎座昼夜通しで鑑賞 | Main | 3月8日(金)『葬式は、要らない』から9年で14刷 »

March 06, 2019

3月6日(水)国立小劇場で歌舞伎をはじめてみた

昨日の夕方は、国立劇場の小劇場に歌舞伎を見に行った。

Dsc_0579

珍しいことらしく、私もはじめての体験。花道が客席と同じ平面で、大劇場や歌舞伎座とは違う。後ろから2列目で見たが、舞台もよく見える。

最初は、真山青果の「元禄忠臣蔵」から「御浜御殿」。綱豊が扇雀で、助右衛門が歌昇。綱豊に貫録はあるが、陶酔の感覚には薄い。歌昇は熱演だが、これからだろう。虎之介、立ったり座ったりがおかしい。

後半は、「積恋雪関扉」。菊之助がやるとは意外に思ったが、骨太でそこは驚いた。人間離れした黒主という存在、案外彼にはあっているのかもしれない。梅枝、途中までうまく表現できないもどかしさがあったが、最後、桜の精になってからは生き生きした。

小さな箱の中で歌舞伎を見るというのは、とても贅沢。その割には客が少し少なかった。


« 3月5日(火)歌舞伎座昼夜通しで鑑賞 | Main | 3月8日(金)『葬式は、要らない』から9年で14刷 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 3月6日(水)国立小劇場で歌舞伎をはじめてみた:

« 3月5日(火)歌舞伎座昼夜通しで鑑賞 | Main | 3月8日(金)『葬式は、要らない』から9年で14刷 »

April 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30