無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 4月20日(土)『日本の神社100選』が4刷で10万部に近づく | Main | 4月27日(土)国立公文書館に『江戸時代の天皇』を見に行く »

April 24, 2019

4月24日(水)『教養として学んでおきたい仏教』がマイナビ新書として刊行された

今月は三冊の本を刊行することになった。

81hwlxpjwfl

その第3弾が、マイナビ新書の『教養として学んでおきたい仏教』。基本的には仏教の入門書ということになるが、一般の入門書とはかなり違うものになっている。

日本での仏教の受容は、原始仏教が明治時代とかなり遅れたので、そこにずれが生じている。日本人はずっと中国から取り入れた大乗仏教を信仰し、部派仏教についてはほとんど知らなかった。それが、明治になるとヨーロッパの学界の影響で、原始仏教を知ることになる。

原始仏教が本当に釈迦の教えなのかを含め、仏教をどう理解していけばいいかを解説した。その点で、珍しい仏教入門に仕上がっているはずだ。

 

 

« 4月20日(土)『日本の神社100選』が4刷で10万部に近づく | Main | 4月27日(土)国立公文書館に『江戸時代の天皇』を見に行く »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 4月20日(土)『日本の神社100選』が4刷で10万部に近づく | Main | 4月27日(土)国立公文書館に『江戸時代の天皇』を見に行く »