無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 8月5日(月)成瀬巳喜男の『浮雲』を初めて見た | Main | 8月7日(水)Weteher Reportの思い出 »

August 06, 2019

8月6日(火)成瀬巳喜男の『歌行灯』の男女関係は『浮雲』とは対照的

一昨日に続いて、昨日は、成瀬巳喜男の『歌行灯』を見た。これもはじめて。

20_20180129130102072-1

原作は泉鏡花で、脚本は久保田万太郎。主演は、新派の花柳章太郎と山田五十鈴。いかにも新派という作品。『浮雲』とは、だいぶ違う。

監督というものは、映画の内容よりも、その伝え方を工夫する役割ということだろう、男女のあり方が清廉で、『浮雲』のただれた関係とは180度違う。

流しに身をやつした花柳から、山田が仕舞を習い、それが最後のクライマックスに生きてくるが、山田の仕舞も立派。それがなければ、映画も安っぽいものになっただろう。

 

« 8月5日(月)成瀬巳喜男の『浮雲』を初めて見た | Main | 8月7日(水)Weteher Reportの思い出 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 8月5日(月)成瀬巳喜男の『浮雲』を初めて見た | Main | 8月7日(水)Weteher Reportの思い出 »