無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 9月20日(金)二日続けて幕見して仁左衛門の弁慶 | Main | 9月24日(火)昨日の夕焼け »

September 22, 2019

9月22日(日)日比谷高校の資料館には大嘗祭関係の貴重なものがあった

昨日は、日比谷高校の学園祭「星稜祭」に行った。普段は開かれていないようだが、この期間は正門の横にある資料館が開いている。

Sdim0733

そこに行ってみようと思ったのは、大嘗祭に関連する品が展示されているとポスターに書いてあったから。行ってみると、次のようなものがあった。

Sdim0724

これは、「御召緒太(おめぶと)」というもので、明治天皇の大嘗祭のおりに使用された草履。「御福草履」とも言われ、室町時代から、年間20足が、定まった家から宮廷に献上されたとのこと。大嘗祭で使われたおめぶとは下賜され、それが、害虫除けになるため、奉げ持って田のあぜ道を歩いたという。

なぜ日比谷高校にあるかと言えば卒業生の父が、明治天皇の身辺の世話をする内舎人で、その際に下賜されたという。それが寄贈されたようだ。とても貴重なものである。

 

« 9月20日(金)二日続けて幕見して仁左衛門の弁慶 | Main | 9月24日(火)昨日の夕焼け »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 9月20日(金)二日続けて幕見して仁左衛門の弁慶 | Main | 9月24日(火)昨日の夕焼け »

November 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30