無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 9月18日(水)五連荘で疲れたので「寺子屋」を幕見したらとんでもなくよかった。 | Main | 9月22日(日)日比谷高校の資料館には大嘗祭関係の貴重なものがあった »

September 20, 2019

9月20日(金)二日続けて幕見して仁左衛門の弁慶

昨日は二日続けて歌舞伎座で幕見。ついたのは発売時刻だが、すでに立ち見。というか、一幕目の人たちが二幕目を続けてみるということで、最初から並んでいる人からして立ち見。

Dsc_1908

お目当ては、仁左衛門の弁慶。ちょっと弁慶のイメージではないが、珍しいので見ておくことにした。前回は2008年4月の歌舞伎座。記憶の中にはないが、見に行っている。そのときは、「さすがにうまくて、そつがない」と書いた。今回も、感想としては同じ。

ただ、なぜ弁慶をやるのか、普通の役と変わらないようで、そこが弁慶役者と違う気がする。幸四郎の場合だと、弁慶に賭けているわけで、それが舞台にも出て感動を呼ぶ。ところが、仁左衛門だと余裕がありすぎて、弁慶としても、最初から関を通れると高をくくっているようにさえ見える。その点で、感動には結びつかない。それは、前日の、松緑と吉右衛門の違いにも通じる。技量では圧倒的に吉右衛門だが、舞台としてみた時、松緑の方がはるかによかった。

写真は、出雲鰐淵寺の蔵王堂。

 

 

« 9月18日(水)五連荘で疲れたので「寺子屋」を幕見したらとんでもなくよかった。 | Main | 9月22日(日)日比谷高校の資料館には大嘗祭関係の貴重なものがあった »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 9月18日(水)五連荘で疲れたので「寺子屋」を幕見したらとんでもなくよかった。 | Main | 9月22日(日)日比谷高校の資料館には大嘗祭関係の貴重なものがあった »

December 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31