無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 11月18日(月)釈尊伝研究会からの謎のご招待と顔見世大歌舞伎 | Main | 11月21日(木)幻冬舎新書『二十二社』の見本ができた »

November 19, 2019

11月19日(火)『太平記』について書いた文章がようやく雑誌に掲載された

ずいぶん前に書いた原稿だが、「忠の神話としての『太平記』」が『アナホリッシュ国文学』に掲載された。

Dsc_0037

私が『太平記』について書くというのは、はじめてのことだし、滅多にないことだが、きっかけは岩波文庫版の『太平記』の校注をされている兵頭裕己さんに千葉の朝日カルチャーセンターで偶然遭遇したことから。

名前が似ているので、気になっていた方だ。それから縁ができて、この原稿となったが、載るはずの雑誌がなくなったりして、延び延びになっていた。編集顧問は林浩平さん。林さんは、私が1993年から4年にかけてNHKの『ナイトジャーナル』という番組に出ていた時、私が水曜日の担当で、林さんが火曜日の担当だった。そのときには何度かお会いした。

兵頭さんとの縁で、『太平記』を全巻読み切ったし、いろいろと思い出深い原稿となった。

« 11月18日(月)釈尊伝研究会からの謎のご招待と顔見世大歌舞伎 | Main | 11月21日(木)幻冬舎新書『二十二社』の見本ができた »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 11月18日(月)釈尊伝研究会からの謎のご招待と顔見世大歌舞伎 | Main | 11月21日(木)幻冬舎新書『二十二社』の見本ができた »

December 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31