無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 1月23日(木)孫と『シンカリオン』を見に行く | Main | 1月27日(月)オーディオ哲学宗教談義の準備と本番 »

January 26, 2020

1月26日(日)創価学会の池田大作先生はひょっとしてAIなのか

今日の『聖教新聞』には、SGIの日記念提言として、「池田大作先生」による気候変動による問題についての提言が発表された。

Photo_20200126095401

これは、恒例のもので、一般紙にも提言が発表されたことはニュースで伝えられている。

最近の創価学会は、池田大作名誉会長とは呼ばずに、池田大作先生と呼ぶ。その池田先生は92歳。

日本共産党の不破氏は演説もしたようだが、池田先生はもう10年以上会員の前に顔を見ていていない。その動向も、『聖教新聞』には最近載らない。近影さえ発表されていない。

その池田先生が、何面にも及ぶ長大な論文を発表するというのは、不自然だ。そんなことが可能なのだろうか。

そもそも、池田先生の手になる文章は、『人間革命』や『新人間革命』がそうだが、誰が実際に書いたかわからない。その点で、池田先生の文体がどういうものなのかはっきりしないので、今回の提言が本人の手になるものか判断できない。

池田先生というのは、ひょっとしてAIなのか。そんなことを思ってしまった。

 

« 1月23日(木)孫と『シンカリオン』を見に行く | Main | 1月27日(月)オーディオ哲学宗教談義の準備と本番 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 1月23日(木)孫と『シンカリオン』を見に行く | Main | 1月27日(月)オーディオ哲学宗教談義の準備と本番 »

August 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31