無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 9月4日(金)『疫病vs神』の見本が届いた | Main | 9月8日(火)ゲイリー・ピーコックの訃報に接して »

September 06, 2020

9月6日(日)歌舞伎座9月大歌舞伎の1部と2部

10月大歌舞伎の第1部と第2部へ行った。

Sdim1372

第1部は、「対面」。ちょうどテレビカメラが入っているので、皆、緊張した気配。前回もそうだが、梅玉がちょっと物足りない。五郎の松緑、顔が祖父さんにさらに似てきた気配。

Sdim1376

第2部は、「かさね」。幸四郎と猿之助という、最近多い組み合わせ。作品のせいもあるが、猿之助がいい。最初可憐で、後に怖くなる。尾上右近こと栄寿太夫が、清元で、猿之助の演じるかさねの心情を歌い上げる。女形だけに、女形のからだの中に入り込んで、そこから歌うところがいい。久しぶりの清元での歌舞伎座出演と思うが、もっと出てほしい。

終わってから、メガネの調整をして、サウンドクリエイトへ。LP12のことで相談。2階にあるパラゴンが近々嫁入りらしい。

銀座から日本橋へ。更科堀井に行こうとして、時間がはやかった。ポケモンセンターを見てから、「民芸展」の関連でやっていた「朝鮮の民芸」のフィルムを見る。バーナード・リーチなどが撮影したもの。非常に興味深かった。途中うつったのは、昔訪れたこのある慶州の仏国寺ではなかろうか。

最後、更科堀井でいっぱい。本店よりこちらの方が、私には好みだ。

 

 

« 9月4日(金)『疫病vs神』の見本が届いた | Main | 9月8日(火)ゲイリー・ピーコックの訃報に接して »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 9月4日(金)『疫病vs神』の見本が届いた | Main | 9月8日(火)ゲイリー・ピーコックの訃報に接して »

June 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30