無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 12月16日(水)マイナビ新書の『教養として学んでおきたい神社』の見本ができた | Main | 12月24日(木)ブルーノート東京と紀尾井町家話の配信 »

December 20, 2020

12月20日(日)朝日カルチャーセンターでの講座は満席で久しぶりの加藤忠可出演の高橋いさを「獄窓の雪」を見る

昨日は午後、朝日カルチャーセンターの新宿教室へ。「捨てられる宗教」をテーマにして話をする。コロナ下であるにもかかわらず、満席状態。オンラインでも数人が聞いてくれる。

そのあとに、水野和夫氏の講座があったので、事前に挨拶して拝聴する。最後、ちょっとだけ指摘をさせてもらった。法政大学の授業の状況などについても聞く。

夕方妻と待ち合わせ、サンモールスタジオへ。高橋いさを氏作演出の「獄窓の雪」を見る。

Stage_89248

これは、戦後すぐに起こった帝銀事件を扱ったもの。劇団ショーマの中心的な俳優だった加藤忠可氏が出演。30年ぶりに一緒にやったらしい。彼には、1996年に私が書いた「五人の帰れない男たち」に出演してもらったことがある。

帝銀事件も真相が明らかではない戦後の事件の典型。その事件にかかわった人間たちが、どうふるまったのか。高橋氏の最近の関心はそこにある。加藤氏は、主人公の画家、平沢を演じた。やはりさすが。彼らももう来年は還暦ということらしい。時間は経つものだ。

最後は、魚粋でふぐ。今の魚粋は「河豚粋」になっている。今年の状況で、河豚は安いらしい。

« 12月16日(水)マイナビ新書の『教養として学んでおきたい神社』の見本ができた | Main | 12月24日(木)ブルーノート東京と紀尾井町家話の配信 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 12月16日(水)マイナビ新書の『教養として学んでおきたい神社』の見本ができた | Main | 12月24日(木)ブルーノート東京と紀尾井町家話の配信 »

May 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31