無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« August 2021 | Main | October 2021 »

September 2021

September 29, 2021

9月29日(水)新刊『無知の死』が発売になる

明日『無知の死―これを理解すれば「善き死」につながる』が発売になる。というか、一部の書店ではすでに販売されているし、アマゾンでも買える。

Sdim3355

小学館新書ははじめて。

今回は、4月に亡くなった母の死を看取るところから話をはじめ、人がどうやって死ぬのかを考えた。

現代では、人を看取った経験を持つ人が意外に少ない。周囲に聞いてみてもそうだ。

それから、突然死が10パーセント程度あることも重要。これが孤独死に結びつく。

そして、安楽死の問題。なぜ日本で安楽死が合法化されないのか、そこには日本社会のあり方が深く関係する。

死を知ることで、死を恐れないで済むようになる。趣旨はそういうことだ。

 

September 21, 2021

9月21日(火)品切れの『神道はなぜ教えがないのか』がにわかのアマゾン1位

どうしたんだろうか。

Amazon

すでに文庫化され、品切れ状態になっている新書『神道はなぜ教えがないのか』が、ベスト新書のアマゾン1位になっている。

欲しいものランキングでも、新書で上位にはいっているし、いったい何が起こっているのだろうか。一瞬のことだろうが、とりあえずめでたい。

September 09, 2021

9月9日(木)歌舞伎座第2部を見る

昨日は、午前中は朝日カルチャーセンター新宿教室で講義。神社の社格について話をした。

銀座へ。昼食をとったあと、歌舞伎座第2部を見る。

Dsc_0923

「盛綱陣屋」と「女伊達」。

盛綱の方は、1時間55分もある。この演目としては当たり前の長さだが、劇場再開後では一番長いようだ。

それほど多くは見ていない。幸四郎は初役。どうなるかと思ったが、この演目の難しさを再確認した。盛綱は存在感がなにより。まだ幸四郎にはそれがない。相手の和田兵衛も、錦之助ではやはりニンではない。

米吉が意外に頑張っていたが、歌六はあまりこうした役に慣れていない感じがする。時政の又五郎も、やはり威厳がない。

注目は丑之助か。演技は子役に徹していないところもあるが、その面構えがいい。将来は、この演目の重要な役はすべて自分がやるぞという顔をしていた。

「女伊達」は、意外と萬太郎がよかった。

6代目歌右衛門が亡くなったとき、私は歌舞伎を見るようになっていたが、舞台には立たなくなっていたので見ていない。映像では見ているが。亡くなって20年、芝翫も10年。歌舞伎の世界もどんどんと世代交代が起きている。

September 05, 2021

9月5日(日)地下鉄のフクロウと歌舞伎座の四谷怪談

昨日は、完売の歌舞伎座第3部に出かけた。例年なら秀山祭だが、通常の状況でも、吉右衛門不在では難しかったかもしれない。

歌舞伎座に行く途中、地下鉄に乗っていたら、ベビーカーを持ち上げて乗ってくる人がいた。不思議だなと思っていたら、乗っていたのはフクロウだった。

Ecefsyveae26f4

一度、妻に連れられてフクロウ・カフェなるものに行ったことがあるが、珍しい光景だ。

歌舞伎座の方は、「東海道四谷怪談」。

Sdim3243

今歌舞伎座が満席になるとしたら、成田屋の堀越勸玄が出たときか、仁左衛門と玉三郎のコンビが出演したときだろう。

ただ、今回は大幅なダイジェスト版。それからして、難しいところがあるが、お岩さんも、ただ従順ないい人すぎて、とても祟るようには見えないのが難。伊右衛門の行動も、端折ってある分、あまりに唐突で、底が浅く見えてしまう。

後半、松緑が出てくると、ずいぶんと若い。その若さは、芸のうまさだけでは乗り越えられないと感じた。

September 04, 2021

9月4日(土)『オカルト怪異事典』に「島田裕巳」の項目が

『オカルト怪異事典』なるモノが贈られてきた。

著者は、前に一緒に仕事をした寺井広樹氏。笠間書房から出たもの。

Sdim3233

なんで贈られてきたかと言えば、それは、「島田裕巳」の項目があるから。

Sdim3237

名誉なことなのかどうかは分からないが、宗教学者で載っているのは私だけだ。

ということは、私はあちら側の世界の人間ということになるのだろうか?

 

« August 2021 | Main | October 2021 »

June 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30