無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 2月3日(木)梅まつり中止の羽根木公園へ | Main | 2月5日(土)読売新聞に3刷2万部になった『性(セックス)と宗教』の広告が出た »

February 04, 2022

2月4日(金)歌舞伎座第1部は不入りだが役者はがんばっている

今日は朝歌舞伎座へ。第1部を見る。

不入り。3階など2列目までしか客がいない。演目が地味で、そんなに客を呼べる役者ではないので、こうなるのか。あるいは、少し値段が上がったことも影響しているかもしれない。

真山青果の「御浜御殿」は、殿様と助右衛門のやり取りがすべて。松緑はセリフが明瞭でとても聞きやすいが、梅玉はそれに対抗するだけの声量がない。今、この芝居を見ると、大義というものを体現することの難しさを感じる。今の世の中とは相当に開きがあるが、それを埋めようがない。

昼は、食堂でいただく。

20220204_124706

めでたい焼きがついためでたい焼き膳。はじめて。

最後は「石橋」。鷹之資がやはり素晴らしい。考えてみると、今から16年前の初お目見えがこの演目。父、富十郎にだかれて2歳が見栄を切ったのを覚えている。そのとき、後見をつとめていたのが、錦之助。

 

« 2月3日(木)梅まつり中止の羽根木公園へ | Main | 2月5日(土)読売新聞に3刷2万部になった『性(セックス)と宗教』の広告が出た »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 2月3日(木)梅まつり中止の羽根木公園へ | Main | 2月5日(土)読売新聞に3刷2万部になった『性(セックス)と宗教』の広告が出た »

August 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31