無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 2月5日(日)紀尾井ホールでブラッド・メルドーのソロを聴き改めてキース・ジャレットは神だと思った | Main | 2月7日(火)角川新書の『親鸞と聖徳太子』重版決定 »

February 06, 2023

2月6日(月)歌舞伎座第2部と第3部はあまりに時間中身に差があった

今日は歌舞伎座へ。第2部と第3部。

329210999_1611933729229007_6622351863432

第2部は「女車引」から。車引の女性版で舞踊。七之助がかわいかった。

その後は、富十郎追善で鷹之助の「船弁慶」。がんばってはいるが、富十郎のことを考えてしまうと、そこまでの距離は遠い。

第2部はそれだけで、1時間半ほど。演目的にも、これだと客は入らない。

329172839_2257411251117674_8090967642812

第3部は、仁左衛門一世一代の「霊験亀山鉾」こちらは、第2部に比べて長く、全部で2時間50分ほど。前半が2時間を超え、これはさすがに長かった。前に国立で見ているが、配役が違う。一番大きな違いは、錦之助が芝翫に代わったこと。

2役なので、芝翫声を変えようとしているようだが、源之丞、声が高すぎて聴きにくい。仁左衛門はもっともニンにかなった役で、本当の悪だ。

第2部と同じ料金というのは、どちらが得でどちらが損なのか。いろいろと事情もあるが、第2部の中身はいかがなものか。

 

 

« 2月5日(日)紀尾井ホールでブラッド・メルドーのソロを聴き改めてキース・ジャレットは神だと思った | Main | 2月7日(火)角川新書の『親鸞と聖徳太子』重版決定 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 2月5日(日)紀尾井ホールでブラッド・メルドーのソロを聴き改めてキース・ジャレットは神だと思った | Main | 2月7日(火)角川新書の『親鸞と聖徳太子』重版決定 »

May 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31