無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 9月1日(金)週刊新潮の三田会の記事と『マルチの子』の推薦文 | Main | 9月4日(月)歌舞伎座秀山祭昼の部を見る »

September 02, 2023

9月2日(土)国立劇場の初日は「吉野川」

今日は国立劇場の歌舞伎公演に行った。

演目は「妹背山女庭訓」通り前半。国立の歌舞伎公演もあと2か月。

20230902_114131

歌舞伎座は再開場10周年で緞帳が新調されているが、国立はかなり傷んでいる。席もきしむ。

前半は「吉野川」が中心。「吉野川」と言えば、歌舞伎座の玉三郎・吉右衛門を思い出す。

それを時蔵と松緑がやる。初日。歌舞伎のなかでももっとも難しい演目ではないかと思うが、その前に春日野と花渡しがついて、わかりやすくなった。ここは初めて見た。

両花道での定高と大判事のやり取りが一番の見せ場でもあるが、二人とも頑張ってはいる。ただ、もちろんのこと、玉三郎と吉右衛門の人間を超えた演技というわけにはいかない。最初からそれは無理だ。

入鹿は亀蔵。意外とこういう役は向いている。

終わってから、四ツ谷へ。

20230902_160402

そらがきれいだ。久しぶりにイーグル。当然だが、寺島靖国さんの本はおいていなかった。

 

« 9月1日(金)週刊新潮の三田会の記事と『マルチの子』の推薦文 | Main | 9月4日(月)歌舞伎座秀山祭昼の部を見る »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 9月1日(金)週刊新潮の三田会の記事と『マルチの子』の推薦文 | Main | 9月4日(月)歌舞伎座秀山祭昼の部を見る »

April 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30