無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« October 2023 | Main | December 2023 »

November 2023

November 30, 2023

11月30日(木)仕事を休んで石神井公園と光が丘公園をはしご

今日は天気も良いので、仕事を休み、練馬方面へ出かける。

まずは、石神井公園へ。昔はよく行ったが、久しぶり。

Sdim1019

ここは、練馬区の木、メタセコイヤが多い。

ぐるっと池を一周し、昼食にそばを食べた後、バスで光が丘方面へ。近くにノジマがあり、そこで新しいちょっといいマウスを買う。

光が丘公園では、銀杏。

Sdim1043

のどかな風景が広がっている。平和。

光が丘から新宿へ出て、お茶をして帰る。

 

November 25, 2023

11月25日(土)朝日放送の「正義のミカタ」に出て大阪ハイエンドショーに寄る

昨日は、池袋へ。えらてんの新しいチャンネル。死にたくないというのがコンセプトらしいが、その収録。4本か5本分。

昼食後、新潮社へ。プロフィール写真をとってもらう。緊急出版があるので。

そこから京都へ。降りてみると、人がいっぱい。タクシーが長蛇の列で、おそれをなし、地下鉄を使う。1年ぶりの祇園かわもと。すっかり癒される。来月も来る予定。

京阪で大阪へ出てホテルに宿泊。

今日は、朝から朝日放送の「正義のミカタ」という番組に出演する。創価学会のことを話す。大阪を中心とした番組で東京では放送されない。池田大作氏とはどうい存在だったのか、これからどうなるのかなど話す。

ちょうど「大阪ハイエンドショー」が開かれていたので,そちらに寄る。

Sdim1004

Linnのブースなど、客室からベッドを出しての展示なので実に狭い。客席は2席から5席くらいというのがけっこうあった。宴会場を使っているところは老舗とか。

オーディオについての東京の人と大阪の人の違いなど、面白い話も聞けた。

November 23, 2023

11月23日(木)あわただしい日々のなかでも今日は1日で7時間くらい話した

先週、創価学会の池田大作氏が亡くなったことが伝えられて以来、忙しくなった。

昨日はとくに大変。すべて前から決まっていたことだが、朝は朝日カルチャーセンターの新宿教室で「京都の最強神社」の2回目の講義。

その後、荻窪まで出て、川勢という店でうな丼をいただき、大学へ。大学で講義。併せて黒崎さんと、今後のカルチャーセンターでのことを打ち合わせする。SPレコードを使って、キリスト教音楽が教会から外へ出たというそういうところから話をはじめてもいいかということになる。

一旦家に戻る。週末の大阪のテレビ、こちらは池田氏関係の伝わせの打ち合わせが1時間以上。

最後は、阿佐ヶ谷へ行き、「深掘TV_ver2@ニコニコ生放送」の収録で、「宗教徹底解説!そして宗教から世界を深掘りする!」に出る。クリックすると前半は無料で見られる。

F_iwg7kaqaa0xsy

宮台真司氏もレギュラーだが、遅れてきた。

終わってタクシーで帰る。今日一日で、7時間くらい話をしたのではないか。

November 19, 2023

11月19日(日)創価学会の池田大作氏の訃報に接した

創価学会の池田大作氏が亡くなった。

20231119_113758

今日の『聖教新聞』では、このように報じられている。「霊山」は、「りょうぜん」と読むが、創価学会が信奉する法華経に説かれた浄土のことだ。

昨日は、新宿の朝日カルチャーセンターで、対談講演がダブルであった。その前に訃報に接したが、亡くなったのは15日のこと。家族葬の後に発表されたようだ。そのため、講演のあいまに取材を受けることになった。

最初は、水野和夫氏との「世界経済史講義」。株式会社の成立の話、国債や証券取引所との関係など、なかなか面白かった。

次は、哲学者の黒崎政男氏との「チャットGPTを哲学する」。こちらは1回限りの講義だが、2時間と長めに時間をとった。

カント哲学との関係など、あっという間の2時間だった。

November 18, 2023

11月18日(土)歌舞伎座で「マハーバーラタ戦記」の再演を見る

昨日は歌舞伎座昼の部へ行った。「マハーバーラタ戦記」。

前回は初日に行った。全体的に、そのときの感想と変わらない。七之助が芝のぶに変わったが、芝のぶが立派。声の出し方が良い。まるで主役だ。今後もこれで活躍してほしい。あと萬太郎。この人、荒事なのだということが分かった。

20231117_123354_20231118094801

演目にちなんだ弁当を食べる。

中身はこれ。

20231117_123426_20231118094901

終わってから赤坂へ出て、日枝神社に寄る。ただお守りの販売時間が終わっていたので、今まで行ったことのない赤坂氷川神社へ行く。ここも東京十社の一つ。

Sdim1001

こちらは、お守りも販売していた。

 

November 17, 2023

11月17日(金)旧統一教会の解散請求について『現代ビジネス』に寄稿した

講談社の『現代ビジネス』に旧統一教会の問題をめぐって論考を寄稿した。

Uu_20231117092301

解散請求にこぎつけたが、いったい解散命令によってどういうことが起こるのか。不確定な部分があまりにも多い。

あるいは、なぜ旧統一教会で億を超える高額献金が問題にされるのか。その点についてもふれた。

November 12, 2023

11月12日(日)ミュージックバードの寺島靖国さんの番組出演はこれが最後

今日は午後に半蔵門へ。ミュージックバードの収録。

Sdim0951

お相手は、サウンドクリエイトの竹田さん。竹田さんとは久しぶり。

ただ、来春にはミュージックバード自体が放送を辞めてしまうので、今回が私としては最後の収録。本当の最後は来週のようだ。

いつもは、話の方が多いのだが、今日は珍しく曲を掛けることが多く、私の番が4回も回ってきた。

いつからこの番組に出るようになったのか覚えていないのだが、もう何年にもなる。20回くらい出ているだろうか。竹田さんとが一番多いはずだが、他にも、いろいろな方とご一緒した。

寺島さんから教えられたことは多い。85歳で矍鑠としている。すごいことだといつも思う。

November 11, 2023

11月11日(土)高橋いさを氏のトリカブト事件を題材にした芝居を見てポエムの催事で声を掛けられた

今日は下北沢へ。下北沢小劇場B1で、高橋いさを氏の新作、昭和大事件のシリーズの『あなたはわたしに死を与えた トリカブト殺人事件』を見に行った。このシリーズ、別の劇場で今までの作品が再演されている。そちらはみな見ている。

38084_0

今回の作品は、今までで一番緊密でよくできている。犯人の複雑な心理が最後に明かされる仕掛けが面白い。

出演している是近敦之君は、桜月の作品に出ていた。

38082_0

終わってから、駅に戻ると、催事をやっていて、途中「島田先生」と突然声を掛けられた。喫茶店のポエムのオーナー、山之内君だった。

38089_0

彼の大学時代の友人である吉越君は今ベトナムに移住したとのこと。その関連の商品も売られていた。

November 08, 2023

11月8日(水)古希の誕生日は体調不良だがマスクメロンはやはりおいしい

今日11月8日は誕生日。しかも70歳の古希。

ところが、少し体調を崩して、大学は休講。美味しいものを食べる気力はなし。

Sdim0940

そこでマスクメロンを食べることに。今から20年前、大病して入院中にお見舞いでいただき、母親と病室で食べたことを覚えている。

Sdim0944

メロンはやはりおいしかった。

November 07, 2023

11月7日(火)葬送の自由をすすめる会の初代会長安田睦彦氏が亡くなられた

今日の新聞を見て驚いた。

「葬送の自由をすすめる会」の初代会長、安田睦彦氏が亡くなられたとのこと

それまで、火葬した骨を海や山に撒くことは法律に違反すると考えられていたのを覆したのは、安田氏の大きな功績。

私は、一時、安田氏に請われて、会の2代会長をつとめていたことがある。その時代に、「0葬」の考えを世に問うことができたのも、会長の職にあったから。

96歳とのこと。会長を退かれた後、一切会の運営に口を出さなかったのも立派だった。

ご冥福を追お祈り申し上げます。

November 06, 2023

11月6日(月)農大の収穫祭と馬事公苑のリニューアルオープン

昨日は近くの東京農業大学の収穫祭へ行った。

Sdim0934

3日目ということで、それほど混んでいなかったが、学内がきれいになった分、昔のようではなくなっていた。豚の丸焼きもなかったのは残念。

さらにすぐ近くの馬事公苑がリニューアルオープンしたので、そちらにも行った。

Sdim0936

きれいに整備されている。流鏑馬やらホースショーやら、イベントも盛りだくさん。

 

November 05, 2023

11月5日(日)オーディオショウから新発見のスピーカーで歌舞伎座顔見世は充実の舞台

昨日はインターナショナルオーディオショウの2日目。

Sdim0910

いろいろまわったが、Axissのところでものすごい装置で聴いたが、少し疲れた。

昼食を茨城県のアンテナショップでとった後、サウンドクリエイトへ。そこでみたことのないスピーカーを見つける。

Sdim0917_20231105145401

蓄音機を思わせる感じで、下にスピーカーが一個だけ入っている。Voigtというヴィンテージの有名なスピーカーらしい。

これをサウンドクレイエイトの清水会長が作り直したものが、左に。

Sdim0918

思わずこれが欲しくなる。音が柔らかく、現代オーディオとは正反対。これを聴いてしまったので、オーディオショウには戻らず、歌舞伎座へ。

Sdim0921

歌舞伎座か顔見世の昼の部。

最初は、仁左衛門の「松浦の太鼓」。大高源吾を初役で松緑が。仁左衛門のご指名とのこと。仁左衛門の至芸で、松緑を指名した意味も分かる気がした。気力が充実していて、爽快。歌六も、其角ははまり役で。

次は「鎌倉三代記」。これまで見ても分かりにくい芝居だったが、今回は輪郭がはっきりしてよく分かった。芝翫の高綱が立派で、最後迫力があった。梅枝の時姫も初役にしては立派。時蔵も若武者を熱演。周りもそろって観劇。

最後は、踊り三つ。左近の静御前には驚いたが、繊細で、実は女形なのだろうか。堂々としているのがいつもと違う。巳之助と右近の「三社祭」は、軽妙で楽しませた。この組み合わせがよい。

終わってから、近くの干物専門店に。安くてうまい。充実の一日。

November 03, 2023

11月3日(金)インターナショナルオーディオショウへ行った

今日はインターナショナルオーディオショウへ行った。

Sdim0894

アヴァンギャルドの新しくなったスピーカー。ボーカルがいい。

Sdim0900

完全ワイヤレスのスピーカー。

Sdim0906

途中、トライオードのブースを通りかかったら、キャンセルが出たということで、Mayaさんのイベントを拝聴。歌手自身が、自分のレコードをかけて、その裏話をするというのは面白い。

Sdim0907

最後はLinnの360のExaktを聴く。LP12で聴くと、俄然本領を発揮した。

November 02, 2023

11月2日(木)『スーフィズムとは何か』(集英社新書)をめぐる鼎談が公開された

昨日と今日にかけて、『集英社新書プラス』のサイトで、『スーフィズムとは何か』をめぐる対談が公開された。

31887_0_20231102144401

前編はこちら。

後編はこちら。

スーフィズムを通してイスラムを見ると、その理解が変わってくる。その点で興味深い鼎談ではないだろうか。

November 01, 2023

11月1日(水)昨日は現代の葬儀をめぐるYouTubeライブが行われた

昨日は、『若者のための死の教科書』グループのYouTubeライブがあった。

S

ゲストは、「葬送の自由をすすめる会」で理事をしてもらった奥山晶子さん。葬儀ライターということになる。

メンバーの前田君が奥山さんと知り合いになり、それで出てもらった形になる。

現代の葬式のあり方について、あっという間の1時間だった。

« October 2023 | Main | December 2023 »

March 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31