無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« 3月9日(土)歌舞伎座昼の部は寺子屋で最後の〆は更科堀井 | Main | 3月15日(金)東京女子大の卒業式に参列してなぜか卒業写真にも入ってしまう »

March 14, 2024

3月14日(木)205冊目の著作『日本新宗教最後のカリスマ 池田大作の功と罪』が宝島社から明日発売になる

明日3月15日に発売されるのが『日本新宗教最後のカリスマ 池田大作の功と罪』で、宝島社から刊行される。

Img_20240314_0001

池田氏は昨年11月15日に亡くなり、そのことは18日に発表されたが、本書はそれから作業をはじめた書下ろし。

私の著作としては、単行本では92冊目。全体としては205冊目になる。

池田氏については、生前からさまざまなことが言われてきたが、改めて、その宗教家としての生涯を振り返ってみた。中心は政治とのかかわりということになるが、2度の大きな挫折があり、それにどう対処したかが興味深いのではないだろうか。

« 3月9日(土)歌舞伎座昼の部は寺子屋で最後の〆は更科堀井 | Main | 3月15日(金)東京女子大の卒業式に参列してなぜか卒業写真にも入ってしまう »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 3月9日(土)歌舞伎座昼の部は寺子屋で最後の〆は更科堀井 | Main | 3月15日(金)東京女子大の卒業式に参列してなぜか卒業写真にも入ってしまう »

May 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31