無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

パソコン・インターネット

March 21, 2024

3月21日(木)鶴岡八幡宮が神社本庁を離脱する理由と今後について講談社現代ビジネスに寄稿した

鎌倉の鶴岡八幡宮が神社本庁を離脱する意向を示した。その理由と今後について、講談社現代ビジネスに寄稿した。

Ko

神社本庁の内紛は数年続いていて、解決の見通しが立っていない。現在の体制に対して異議を申し立てている花菖蒲ノ会で、呼びかけ人になっている鶴岡八幡宮が離脱することの意味は大きい。

しかも、伊勢神宮の式年遷宮の準備が今はじまろうとしている。式年遷宮と神社本庁の関係を考えると、そこに大きな影響が出る可能性がある。

February 05, 2024

2月5日(月)PRESIDENT Onlineに震災にまつわる陰謀論について寄稿した

PRESIDENT Online に「なぜ日本人は頻繁に大震災に遭うのか…そんな素朴な疑問をもった人ほど「陰謀論」にハマりやすい理由「天譴論」と「善悪二元論」の抗いがたい魅力」を書きました。

We

December 13, 2023

12月13日(水)ポッドキャストとYouTubeで池田大作氏の逝去や不老不死について語った

Amazonmusicのポッドキャストに出演した。ホストは津田大介氏。池田大作氏の逝去を受けて語った。

It

もう一つは、えらてん死のYouTubeチャンネルに出演した。

「死にたくないチャンネル」ということで、不老不死について語っている。

Huhu

ただ、もっとも視聴者が多いのが、最近亡くなった3人の教祖についての話。

リンクはそれを貼っておく。

August 22, 2023

8月22日(火)『若者たちのための死の教科書』のメンバーとYouTubeライブをやった

昨日は、『若者たちのための死の教科書』のメンバーと、YouTubeライブを行った。

368664021_610695601238812_14158304258442

格別宣伝もしていなかったので、テスト版という感じか。

宮崎駿の『君たちはどう生きるか』をどのように見るかを中心に話をした。

いろいろと話が出たが、あっという間の1時間だった。

次回からは少し本格化していくのではないだろうか。

December 22, 2022

12月22日(木)鈴木エイトさん対談シリーズの文春ウェビナーに出演した

昨日は文春ウェビナーに出演した。

Fkznzvwveaencfo

この番組に出演するのは今年3度目。文藝春秋社に来たのは4回になる。こんなに来ることになるとは最初は思わなかった。

今回は、鈴木エイトさんの対談シリーズの最初ということで、彼とは初対面。非常に丁寧な方で、話もしやすかった。

タイトルにある統一教会や創価学会のことだけではなく、私と幸福の科学との関係や、かつて「文春砲」ということばがない時代に、だいぶそれでやられたことなど、あらいざらい披露した。

これから、追っかけ映像も配信されるらしい。現在は冒頭30分がYouTubeで見られる。

November 07, 2022

11月7日(月)ミューゼオに著作目録を作り始めた

ミューゼオというコレクションをネット上に作るサイトがある。

それを使って、自分の著作目録を作り始めた。

Hh

いったい自分が何冊の本を出したのか、それを確認したいという気持ちもある。

作業ははじまったばかりだ。

September 27, 2022

9月27日(火)文春デジタルで小川寛大氏との対談「創価学会の野望」のダイジェスト版が公開された

先日の文春デジタルでの、小川寛大氏との対談「創価学会の野望」のダイジェスト版が無料公開された。

Bs

小川氏は、今、新宗教の取材では一番熱心。したがって、創価学会についても詳しい。

 

August 15, 2022

8月15日(月)終戦記念日に堀江貴文氏との対談番組が配信

先日行った堀江貴文さんとの対談、ネットで今日の午後10時から配信される。無料で見られるようだ。

ここから。

August 10, 2022

8月10日(水)毎日新聞デジタルにインタビュー記事が

毎日新聞デジタルで、インタビュー取材を受けた。

それがこれ

今、統一教会をめぐってさまざまな報道がなされているが、宗教のあり方、カルト問題、政教分離など、考えなければならなテーマは少なくない。

その理解の一端になれば。

February 23, 2022

2月23日(水)文春デジタルで『性と宗教』をめぐって話をした

昨日の夜は、文藝春秋デジタルで、『性と宗教』の本をめぐって話をした。

タイトルは「高齢者こそ欲望を語れ 人生100年時代の『性と宗教』」というもの。相手は、日本思想史の研究者、先崎彰容さん。先崎さんは、これまでも何度かこの番組で司会をされているようで、とてもスムーズに話は進んだ。

Fmmyb0oaqamnhz4

ただ、途中、機器のトラブルが生じ、20分ほど中断。その間も先崎さんとは雑談していたので、こちらはどうということもないが、スタッフは大変。こんなことは今までなかったということで、時間もその分伸びた。これがネット中継の難しいところか。

それにしても、性の問題。案外これが今重要なことかもしれないと改めて思った。

より以前の記事一覧

April 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30