無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

スポーツ

November 05, 2017

11月5日(日)ベイスターズの日本シリーズが終わってしまった

楽しかったベイスターズのポストシーズンも、ついに終わってしまった。クライマックスシリーズの阪神との戦いがはじまったときには、まさか、日本シリーズでソフトバンクと死闘を繰り広げるとは考えもしなかったので、不思議な日々だった。

Sdim8472

何より衝撃だったのは、ソフトバンクの選手との年棒の違い。実際、試合に出ている選手の年齢を見ていると、相当な開きがある。ベイスターズは、20代前半というのが実に多い。やがて彼らも多くの年棒を得るようになるのだろうが、それにつれてチームが強くなっていけば、ソフトバンクのようなチームになるのだろうか。

とにかく、日本シリーズに出るのはチームとして3度目で、38年ぶりだとか、19年ぶりだとか、古来稀なときにしか出ていない。これからは、少なくとも数年に一度出てほしいが、今の調子なら、来年行けるのではなかろうか。今年のシーズンは実に楽しかった。


November 03, 2017

11月3日(金)ベイスターズ日本一の機運がかなり盛り上がってきた

3連敗して後がなくなった日本シリーズのベイスターズ、地元で2連勝を息を吹き返した。今年はクライマックスシリーズに入ってから、ずっとこんな状況が続いている。当然、地元へ返るソフトバンクが有利だが、ベイスターズは、クライマックスシリーズではずっと敵地で戦ってきた。

ソフトバンクの方が、いつでも日本シリーズに出られるという気持ちがあるだろうが、ベイスターズの方は19年ぶり。その前は、38年ぶりだった。日本シリーズに出るのはまれない機会で、その分、次はいつそんなことになるのか予想もできない。その点では、二つのチームの間に、日本シリーズに取り組む意欲の違いが出ているのではないだろうか。

シーズンのように長い戦いなら、ソフトバンクが有利だろう。ただ、それでも、チームの年齢差がかなりある。ベイスターズは、20代前半が主力。ソフトバンクは30代が多い。ベテランには伸びる余地は少なく、若手にはそれがある。細川など、典型的ではないか。

となると、あと2連勝して、日本一も十分にあり得る。だんだんそんな気がしてきた。

October 28, 2017

10月28日(土)いよいよ日本シリーズがはじまった横浜優勝

今日は、千葉へ。朝日カルチャーセンターの千葉教室で、「神と仏の明治維新」の話をする。集まりも悪くなく、なんといっても乗りがよかった。回を重ねてきたせいだろうか。

Sdim8467

東京駅経由で新宿へ行き、少々買い物。経堂でもコーヒーを買って、帰宅。いよいよ日本シリーズだ。ベイスターズとしては今世紀初のシリーズ。残念ながら、千賀投手の前におさえられたが、クライマックスシリーズでは最初に負けて後は勝ったので、これで後の勝利は間違いない。明日からが楽しみだ。


October 25, 2017

10月25日(水)信じられないベイスターズ日本シリーズ進出

ベイスターズがカープに勝って、日本シリーズ進出を決めた。ファンとしては信じられない思いだ。

Dm555ixv4aaddj

何しろ、ファンになって57年。その間に日本シリーズに出たのはわずかに3度。そのうち優勝は2回。ベイスターズファンというのは辛抱強くないとできない。

今回カープに勝ったのは、シーズン中に勝ち越していること、横浜スタジアムで3試合連続でサヨナラ勝ちしたことなどが背景にあるだろう。勝てる自信があったのだと思う。それに、神っている選手がいなかったことも大きいし、カープのリリーフに左ピッチャーがいなかったことも大きい。いつの間にかベイスターズは左投手王国になっている。

日本シリーズは直接見てみたい。何しろ、生きている間にそういう機会が次にめぐってくるか保証がないからだ。


March 10, 2017

3月10日(金)柳川悠二『永遠のPL学園』を読む

先日「バイキング」に出演したときお会いした柳川祐二さんから、今月15日に発売になる『永遠のPL学園 60年前のゲームセット』(小学館)が送られてきたので、さっそく読んでみた。

Sdim7671

主題はPL教団の野球部ということになるが、そこには当然PL教団のことが深くかかわってくる。教団が、いかに野球部を押し出したか、また、最終的には見捨てることになったのか、そのプロセスがよく分かった。

PL教団は、ひとのみち教団と言っていた戦前にもかなり伸びたし、戦後も公称では200万人の信者を抱える有数な教団に発展した。その力があったからこそ、野球部にも資本が投下され、その強化が図られたわけだが、教団が衰退に向かうと、それができなくなる。そこには、教祖の交代ということもかかわっていて、新宗教教団の裏面史としても読める。とても私には参考になった。


October 31, 2016

10月31日(月)娘の中学校のバレーボール部が都大会の出場を決めた

娘が部長をつとめる中学校のバレーボール部が昨日都の新人大会への出場をかけた試合に臨んだ。そもそも新人大会がはじまった段階で、誰も都大会に進めるとは考えていなかったので、ここまできたこと自体が驚き。

最初の試合は、これに勝てば都大会に進めるという試合だったが、それには敗れた。もう終わりかと思ったら、敗者同士の戦いで2連勝し、このブロック全体の3位に入って、見事都大会への出場を決めた。ぎりぎり最後という感じ。

Sdim7297

一試合ごとに強くなってきたいう感じだ。都大会の予選は再来週の日曜日。我が家の戦いは続く。


October 24, 2016

10月24日(月)我が家は今のところバレーボール

昨日の日曜日も、娘のバレーボールの試合を見に行った。世田谷区の大会を勝ち上がり、渋谷とか新宿、目黒を含めたブロック大会の予選が昨日。残念ながら2位で、都大会出場ということにはならなかったが、来週2位リーグというのがあり、5チームのうち3位に入れば都大会に行けるらしい。ただ、ほかのチームが強そうなので、行けてもぎりぎりになりそう。

娘が入部した段階では、決して強い部ではなく、昨年もブロックにまでも進出していない。その点では、1年でずいぶんと進歩したことになるし、都大会など考えていなかっただけに、これからが楽しみだ。

October 11, 2016

10月11日(火)ベイスターズがファーストステージを突破した

考えてみれば、これまでクライマックスシリーズなど見たことがなかった。なにしろ、ベイスターズは出たことがないのだから。初めて見るこのシリーズ、実に大変なものだと感じた。見ているだけで疲れる。

Photo

リーグの終盤戦、巨人が弱くなり、ベイスターズが圧倒する試合が続いていたこともあり、こうした結果も十分予想されたが、ちょっとしたことで情勢が変わり、運も味方したのかもしれない。

後は、広島との闘い。これが6連戦らしい。季節もいいので、雨が降ることもないだろう。今回以上にきつい戦いになる。広島は強いし。さてどうなるか。


September 19, 2016

9月19日(月)ベイスターズがクライマックスシリーズを決めた

広島戦に勝ったベイスターズはクライマックスシリーズへの出場を確定させた。球団にとってははじめてのこと。まずはめでたい。

Photo

2位の巨人が負けたので、いつの間にか2.5ゲーム差になっている。直接対決もあり、2位のチャンスもある。そうなると、横浜球場でできる。これからがいちばん熾烈な戦いになるはずだ。

August 12, 2016

8月11日(木)はじめての山の日に東京オリンピックの思い出を

リオではオリンピックが開かれている。日本選手がメダルとをとって、いろいろと騒がれているが、年をとったせいか、昔ほど関心がなくなっている。それに仕事、仕事の状態なので、オリンピックに関心をむけると、仕事もおろそかになる。それもあるのかもしれない。

Sdim7028

次は東京でオリンピックが開かれるわけだが、前回の東京オリンピックは見に行ったことがある。父親がどこかでチケットを貰ってきたのだが、会場は国立競技場で、種目はもちろん陸上だった。

ただ、学校があったので、競技の終わりの方しか見られなかった。今のように夜競技があるという形にもなっていなかったのではないか。その日は、依田郁子選手が80メートル決勝に出て、メダルは逃したものの、5位入賞を果たした。これは、注目されていたが、私は間に合わなかった。

代わりに見たのが、女子砲丸投げで、ソ連のタマラ・プレス選手が金メダルをとったはずだ。彼女の大きな体に驚いた記憶がある。次のオリンピックは見に行ったりするのだろうか?

より以前の記事一覧

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30