無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

映画・テレビ

September 14, 2022

9月14日(水)昨日の松岡修造さんのコーナーで墓のことが取り上げられ私のインタビューも放送された

昨日の昼、テレビ朝日の「大下容子のワイドスクランブル」で、松岡修造さんが一か月に一度担当しているコーナーで墓のことがとりあげられ、私へのインタビューも冒頭に5分弱放送された。松岡さんが私のことを、強烈な方とか紹介してくれたのには驚いた。

41d3gncpial_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_

私にインタビューが依頼されたのは、最近だした『葬式消滅』がきっかけのようで、番組でも紹介してもらった。

最後、京都で集団墓じまいをした話が取り上げられたが、その寺のことについては朝日新聞の京都支局から取材を受け、紙面にも載った。不思議な縁だと思った。

 

August 23, 2022

8月23日(火)朝大阪のラジオ局に電話出演した

今日の早朝、大阪のラジオ局の番組に電話出演した。

統一教会を中心とした政治と宗教の関係について、30分以上にわたって語った。

この番組は、ここで聴けます。

 

July 17, 2022

7月17日(日)アベマ的ニュースにリモート出演し日本の戦後政治と宗教の関係について述べてみた

今日はabemaTVの「アベマ的ニュース」にリモート出演した。

Sdim3456_20220717143401

テーマは昨年出した『日本の宗教と政治』の問題。

今日から6日間は、ここで見られるらしい。

かなり時間があったので、重要なことは話せたのではないか。なぜ統一教会が金集めをしなければならないのか、その説明はした。

July 12, 2022

7月12日(火)「ミヤネ屋」にリモート出演した

今日は読売テレビの「ミヤネ屋」にリモートで出演した。スカイプを使った。

ちょうど、安倍元首相の棺を乗せた車が、首相官邸から国会を通り、増上寺にむかう時間だったので、その中継が入り、予定したことは話せなかった。

スタジオには萱野稔人さんもおられたようだが、リモートだと挨拶もできない。お元気のことと思う。

午前中には、「フライデー」の電話取材も受けた。

 

May 08, 2022

5月8日(日)GW最後はWOWOWのキングコング祭

今日のWOWOWはキングコング祭。

最初は、オリジナルのアメリカ版を少しだけ見た。続けて、「キングコング対ゴジラ」。こちらは、子供の頃に封切りで見ている。

King_kong_vs_godzilla

全く覚えていないが、まだ東京タワーが出来ていないので、破壊されたのは国会議事堂。多分60年安保の余波。

続けて、「キングコングの逆襲」を見た。こちらは、見ていないはず。

__20220508140601

こちらは、浜美枝がボンドガールになった年の作品で、彼女のファッションショーのような映画。

内容的には駄作。

続けてみると、コングと美女というパターンが同じなので、食傷気味になる。

 

December 29, 2021

12月28日(水)アベマプライムで宗教の衰退について論じる

年もおわりに近づいてきた。

昨日は夜、テレビ朝日へ。アベマプライムに出演する。

1640740331228

テーマは宗教の衰退について。いったいなぜそうした現象が起こっているのか、では、どうしたらいいのかを論じ合った。

宗教がテーマだと、他の曲でもそうだったが小藪千豊氏がMCになる確率が高い。何度目だろうか。

 

October 17, 2021

10月17日(日)ようやく映画「ミッドサマー」を観た

去年の春に公開されて話題になった「ミッドサマー」の映画、録画しておいたものを昨日ようやく見た。

O0450066714727914795

誰かが、私島田裕巳がモデルだと言っていた映画なので、見なければと思っていたが、遅くなった。

人類学の研究で奇妙な村に潜入し、そこで飛んでもないことを体験するという映画。かなりショッキングな場面もあり、ホラー映画でもある。

奇妙な村というと、森の奥にありそうだが、そこは平原の村。開けた空間でありつつ、秘密を抱えているというのが、意外に珍しい。

より長めのディレクターズカット版もあるようだが、本筋は変わらないようだ。

1970年代には、研究者が潜入調査をするというのがたしかに流行した。それに関連する論文や本も結構ある。なかには、帰ってこない人間もいた。映画がどういうところから発想されたかは分からないが、そうした影響もあるのかもしれない。

 

October 10, 2021

10月10日(日)幸福の科学のアニメ映画「宇宙の法」を観る

新宿の映画館で、幸福の科学のアニメ映画「宇宙の法」を見た。

Sdim3397

実写映画はこれまで見たことがあるが、アニメははじめて。内容は宗教が絡んでいるものの、アニメのヒーローものの典型のような作品。途中、地球を守る側が、パンダとタコに変身していたが、大丈夫だろうか。幸福の科学は中国を批判している。それから、昔、私はタコとして揶揄されたことがあった。

終わってから、「鼎」でランチ。昔はよく夜に行った店だが、2,3年前に行ったときには高いと思った。ランチはそれほど高くない。

高島屋で買い物をして帰る。新宿へ昨日も寄ったが、大変な人出。これでも外国からの観光客がいないわけで、そうした人たちが来たら、相当にすごいことになりそう。いつそうなるのだろう。

 

August 15, 2021

8月15日(日)不思議なタイトルの映画を観てポイントを使い切る

無料で映画が見られる東宝シネマズのポイントが10本分もあって、ポイントが失効するのが8月14日ということで、このところ映画を観ている。結局、6本見て、家族があと4本見たので、ポイントは無駄にはならなかった。最後に観たのが昨日の「元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件」という不思議なタイトルの映画。

640_20210815102101

原題はもちろん違って、「ホライズン・ライン」。水平線という意味だが、いったん別のタイトルに決まり、それがまた改題されて「元カレ」云々になったらしい。これだけ原題とずれているのは、たまにあるが、たしかにこのタイトルでないと人は見に来ないかもしれない。

だいたい元カレなのかどうか、そこからして微妙。小型飛行機に乗ったらパイロットが突然死して、それで命からがら生き延びる映画。はらはらどきどきということだが、もう一工夫あってもよかった気はした。

 

August 14, 2021

8月14日(土)公開初日の「フリー・ガイ」を観た

依然ポイントがあるので、ただの映画鑑賞。昨日は、公開初日の「フリー・ガイ」を見た。

E8ff0tduuamdbhv

コンピューターゲームのなかで、ただ殺されたりするだけのモブ・キャラが、ふとしたことから目覚め、人間らしい生き方をするために奮闘する物語。その背景には、陰謀が働いている。そんな話。ある意味、アメリカ映画の典型で、物語としては古臭い。

ただ、CGが多用され、その点ではまったく新しい。ゲームのなかの話なので、ゲームの世界に生きているような感覚を与える。そこで、若い世代の受け取り方も違うのだろう。高齢者には分からないことだが。

 

 

より以前の記事一覧

October 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31