無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

日記・コラム・つぶやき

February 09, 2024

2月9日(金)黒崎政男邸での蓄音機試聴と『[増補版]神道はなぜ教えがないのか』3刷決定

昨日は黒崎政男邸へ。蓄音機でいろいろ聞かせてもらった。ちょっと企画を考えているので、宗教関係のSPレコードを主に聞いた。

426283546_2552430781603557_3214396770816

依然として売れ続けている『[増補版]神道はなぜ教えがないのか』(育鵬社)の3刷が決まった。神社の本は手堅い。

File_20240209093501

現在は、『京都の最強神社』について執筆している。

 

January 22, 2024

1月22日(月)オーロラサウンドの唐木さんと歌舞伎座夜の部

昨日は、午後銀座へ。サウンドで今度購入するオーロラサウンドの唐木さんと会い、いろいろと話を聞く。43743_0

その後歌舞伎座へ。夜の部。

20240121_173738

「鶴亀」では、福助が左手を添えてではあるが、右手を動かしたのに驚いた。

「対面」は、芝翫が工藤をやった方がいいように思った。八幡三郎の虎之介が上出来。彼が五郎の方が清新な対面になっただろう。

「息子」ははじめて見たと思うが、翻訳劇だけにことばが歌舞伎にしては多すぎる。白鸚がさすがの存在感。染五郎にラマンチャをやってほしくなった。

「道成寺」がお目当て。右近はなかなか堂々としたもので、最後、あれだけはやく鐘に登った役者を見たことがない。長唄お囃子もかなり力が入っていた。

January 19, 2024

1月19日(金)小石川後楽園のライトアップと宏洋氏の逮捕について

昨日の夜は、小石川後楽園のライトアップに行ってみた。

Sdim1763

東京ドームでコンサートがあり、その音がかなりうるさかったものの、暖かく、それは何より。

Sdim1793

大学生の狂言や神楽の公演もあり、熱燗と豚汁で温まることもできた。

今日になると、宏洋氏が逮捕されたということが、えらてんさんの方から伝わってきて、やがて新聞でも報道された。

名誉棄損とのことだが、改めてYouTubeの恐ろしさを感じた。YouTubeで他の人を批判したり、攻撃したりすると、登録者が増え、達成感がある。

しかし、そうしたものは、躁状態でしかできず、それが続くと加熱していく。今回の逮捕劇もその結果だろう。

最近、私は、「達成感依存症」ということを考えているが、今回はその事例ということになりそうだ。

January 10, 2024

1月10日(水)11年間教えた東京女子大学の授業も今日が最後になった

今日は東京女子大の非常勤講師として最後の授業だった。といっても、最終週なので試験。

Sdim1727

11年も教えたことになる。「宗教学」「宗教史」「現代社会と宗教」それに哲学専攻のゼミと、いろいろ教えた。コロナ禍では、完全オンラインで、一対一のゼミというものもあった。いろいろと思い出深い。

Sdim1721

私が教えるきっかけを与えてくれた黒崎政男さんと、カント全集を背景に記念写真。

Sdim1712

これまで、史学科や政治学の研究室、そして哲学科といろいろな分野に関連して教えてきたが、意外とそういうものが自分の興味にも反映されていて興味深い。最近では、宗教と哲学ということにとくに関心が出てきた。

あとは、東京通信大学の非常勤講師があるが、こちらは、すでに収録したものがくり返しインターネットの授業になっているし、試験問題も用意してあるので、最後に成績確認のボタンを押すだけ。こちらがいつまで続くかは不明だ。

January 04, 2024

1月4日(木)はじめて箱根駅伝を見て品川神社と御厨さんのパーティーで翌日は歌舞伎座昼の部と神田明神など

元旦、2日と家族の集い。

3日は、まず品川神社へ。東京十社のなかで、まだ一度も行っていなかった。

Sdim1617

ところが、品川駅から京急に乗り換えると、沿道には多くの人。箱根駅伝の往路だと気づく。新馬場の駅に降りると、最後尾のランナーの姿を見た。少なくとも箱根駅伝を見たのは初めて。ランナーが過ぎて解除になり、品川神社へ。富士塚にものぼった。品川神社は北の天王社で、南の天王社は荏原神社。そちらにも寄る。そこから歩いて大井町の駅へ。東急で尾山台へ。駅近くのイタリアンの店で、御厨貴さんご夫妻主催の年初のパーティー。これまでは御厨邸だったが、お馴染みのメンバーが。斎藤幸平氏が御厨さんの教え子とは知らなかった。

42330

4日の日は、歌舞伎座へ。昼の部を見る。最初の五人三番叟は、ラジオ体操のようで感心しなかった。英獅子も、さほど振りが面白くない。勘十郎氏、忙しすぎるのではないか。

Sdim1663

「荒川十太夫」は再演。先月から松緑のセリフ回しが変わった。変な癖が完全になくなり、セリフに説得力がある。初演と、細かなところで違いがあるような気がするが、確かめてみないと分からない。線香の香りが三階席までしてきた。最後は、「狐狸狐狸ばなし」。見たことはあると思うのだが、あまり覚えていない。幸四郎は初役。染五郎がよい。

Sdim1672

東京十社ということで、神田明神へ。ものすごい人。サラリーマンが、仕事始めの後に寄るらしい。

Sdim1679

お茶の水へ出て、丸善へ。ここでは、『教養として学んでおきたい神社』をずっと売ってくれている。今回は前回よりも展開がすごい。ありがたいことで、新書でなんと第2位。

 

 

January 02, 2024

1月2日(火)痛ましい出来事から2024年がはじまってしまった

新年早々、地震と津波、そして航空機事故と、痛ましい出来事が続いている。

20240102_205405

知り合いで被災され、避難所暮らしをされている方もいる。

火災が広がった輪島には、大学生のときに旅行したことがあり、朝市にも寄っているはずだ。

富山県の砺波には講演で行ったばかり。あまり芳しい年のはじまりではないが、なんとか良い年になってほしいものだ。

December 31, 2023

12月31日(日)今年の我が家の10大ニュース

今年も我が家の10大ニュースを発表。

Sdim0325

写真は十和田湖

 

1 娘成人式を迎える

2 島田家一家全員がかかわった長井健司さんのビデオとテープが返還される

3 娘心理学科に進学する

4 直美、派遣で区役所でバイトをはじめる

5 裕巳と直美、秋田の康楽館で歌舞伎の巡業を見るが、立ち寄った十和田湖周辺で車から本物の熊を目撃

6 『世界史の苦手な娘に宗教について教えたら東大に合格した』が出版される

7 裕巳の著作が200冊を超える

8 裕巳古希を迎え、記念にサウンドクリエイト特製のヴォイトのスピーカーを導入する

9 直美初めて駒場祭に行き、東大ママを堪能する

10 娘の東大ウォーリアーズ、チャレンジマッチで駒大に勝利しトップ8を死守する  

December 29, 2023

12月29日(金)となみ政経懇話会の記事と今年の宗教界の回顧

先日、砺波で講演をしたが、その内容についての記事が『北日本新聞』12月16日付に掲載されたものが送られてきた。

20231229_111741-1

この講演では、創価学会の池田大作氏の死去がどのような影響を与えるかを話したが、ここで、今年の宗教界を振り返ってみたい。

昨年はいろいろなことがあったが、今年もあった。池田氏の前に、幸福の科学の大川隆法氏や顕正会の浅井昭衛氏が亡くなった。顕正会は創価学会をさかんに批判してきた日蓮系の団体だ。大川氏の場合には、亡くなったことが、今も教団からは報じられていない。神である大川氏が亡くなるということはあり得ないことで、信者は復活の祈りを捧げ続けているようだ。気になるのは、火葬されていないこと。教団は火葬されてはいないと言っている。

国内的には、旧統一教会に対して解散請求がなされたことが大きい。解散命令は司法の場に委ねられたが、いったいどうなるのか。文部科学省は1年をかけてさまざまに資料を集めたようだが、目新しいものはなかったように見える。これで解散命令が出るのか。予測は難しい。

海外では、ケニアでキリスト教系の新宗教がキリストに会えると自殺を奨励したことがニュースになった。ロシアのウクライナ進攻は終わりが見えず、そこには正教会のことがからんでいる。ガザのこととなると、ユダヤとアラブ、ユダヤ教とイスラム教ということがからんできて、あまりにも事態は複雑だ。そこには反ユダヤ主義もからんできて、問題を複雑化させている。

 

December 24, 2023

12月24日(日)劇団SCOTの「トロイヤの女」と新しいスピーカーの搬入設置

昨日の午後は、吉祥寺シアターへ。劇団SCOTの公演、「トロイヤの女」を観劇。どうもこれは初めて見たらしい。人間の体というものが、このような動きをできるのかと、まず何よりそれに驚いた。時間がなく、その後の映像と鈴木忠志さんのお話を伺えなかったが、鈴木さんからは磯崎新特集の『思想』をいただく。巻頭言を読むが、改めて磯崎さんは亡くなられたのだと感じた。以前なら一緒に観劇できたのにと寂しさがあった。

家に戻ると、サウンドクリエイトの面々がきて、新しく購入したスピーカーの搬入作業を。

41573_0

voightという形のスピーカーで、サウンドクリエイトの清水さんの作ったレプリカ。なかにloetherのPM4Aというスピーカーユニットが入っている。原理的には、下から上の開放部に音が行くようになっていて、蓄音機のよう。あるいは、今のスマホのスピーカーと似ている。

音は安らぎの音。深夜まで聞いてしまったが、これからさらによくなるだろう。

 

December 11, 2023

12月11日(月)歌舞伎界のゴールド会員死守

政治の世界も大変なご様子。

それとは関係ないが、歌舞伎会から来年度のランクのお知らせ。

20231211_203735

なんとかぎりぎりの28ポイントを確保して、来年もゴールド会員。歌舞伎座以外に今年はほとんど行かなかったの、ポイントがあまりたまらなかった。来年分はすでに7ポイントを獲得。

写真の背後にあるのは、『AERA』の12月18日号。「墓じまいは家族の大問題」という記事で、私のコメントが紹介されている。

 

 

より以前の記事一覧

February 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29