無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

日記・コラム・つぶやき

May 26, 2022

5月26日(木)昨日は多忙な一日で今日は授業の準備その間に新刊が刊行

昨日は午前中朝日カルチャーセンター新宿教室で、「帝国で読み解く世界宗教史」の2回目の講義。これが1時間半。

昼は、アメリカから来た知人と近くのロイヤルホストで会食。

その後、新宿教室に戻った、「政治と宗教にまつわる三つの謎」の2回目で公明党と創価学会の関係について講義。これも1時間半。

終わってから東口の歯医者へ。メンテナンス。

銀座へ出てサウンドクリエイト。支払やら相談やら。

喫茶店の「凜」で休んで、最後は銀座で鮨をごちそうになる。

とけっこうハードの1日。

その間に、2冊の新刊が発売に。

Sdim5411_20220526131901 Sdim5408_20220526131901

今日は、オンデマンドの授業の講義。資料を仕上げ、講義をして、小テストを作り、課題を出した。

 

May 16, 2022

5月16日(月)映画『紅葉狩』と初代鴈治郎の葬儀そして届いたKimax System Hub

昨日は京橋の国立映画アーカーイブへ行った。「『紅葉狩』赤染色版の発掘と林又一郎コレクション―初代中村鴈治郎をめぐるフィルム群」を見るため。

280679883_2081367488709891_3985276781800

『紅葉狩』は見たことがあったが、他ははじめて。初代鴈治郎の演技など見たことがなかったし、他に15代目羽左衛門やら6代目菊五郎など、いろいろと見ることができた。最後に上映されたのが鴈治郎の葬儀。これがすごかった。葬儀の歴史に残るような規模。それ自体が研究に値する。

銀座周辺をぶらついてから帰宅。

夕方には、注文していてLinn Klimax System Hubが届く。夏になるのではと言われていたが思いのほか早く届く。

Sdim5355

かなり高価なものではあるが、音を出すと、今までとは世界がまったく違う。演奏者が、聴いている人のために演奏してくれているという感覚になる。いったいどこまで素晴らしい音が出るのか。いろいろ試してみなければならない。

April 22, 2022

4月22日(金)親知らずを抜いてもらいディスクユニオンやらサウンドクリエイトやら

今日は新宿へ出かけ、歯医者で親知らずを一本ぬいてもらった。

そのあと、ディスクユニオンへ。

Sdim5136

リー・モーガン中心にレコードを買う。

ちょうどそこに、ディスクユニオンの出版部門から電話が、寺島靖国さんの本に、『ジャズ・ジャパン』の訪問記を収録したいとのこと。

もちろん承諾した。

家に戻ってきたら、サウンドクレイエイトの竹田さんから、ブログにアップグレードのことを載せたという連絡が。

記事はこちら。

 

April 10, 2022

4月10日(日)母の納骨をした

昨年の4月に亡くなった母の遺骨が、同居していた妹夫婦の家におかれたままになっていた。なるべく早い段階で納骨をということになっていたのだが、コロナのことがあり、昨日になった。

Sdim5037

これで、長年連れ添った夫婦が同じ墓のなかに入ることになった。父としては、16年も待ったことになる。

この墓は、祖父が亡くなった後に、祖母が散歩していて見つけ、買ったものだと聞いている。本人から直接は聞いていないが、今回納骨した母がいっていた。

祖母の遺骨もおさめられてはいるが、大阪で亡くなったということもあり、骨壺はかなり小さい。他に、私には叔父にあたる人の遺骨もおさめられている。戦争の時代に病気で亡くなったそうで、本にも書いたが、父が私をつれて栃木の佐野へ行き、墓じまいをした結果、この墓に埋葬されていることになる。

これで、ひと段落というところだ。

 

March 31, 2022

3月31日(木)13回目の結婚記念日に叙々苑に行く

昨日は13回目の結婚記念日だった。

Sdim5028

よって、近くの叙々苑へ。久しぶりだった。

Sdim5023

こんなものやら。

Sdim5027

こんなものやらをいただいた。

無事、平和な結婚記念日であった。

March 28, 2022

3月28日(月)充実の「盛綱陣屋」に目黒川の花見

昨日は国立劇場へ行った。「盛綱陣屋」。先日チケットをとっていたが、体調不良で妻に行ってもらったリベンジ。

Sdim4974

予想されたように、丑之助がすごい。場内の空気を一心に集めている。種之介の軽妙さは特筆もの。千穐楽ということもあるが、全体にしまって、本格的な義太夫狂言を見たという充実感があった。

銀座へ出てサウンドクリエイト。豪華なギリシアのプリアンプとパワーアンプの組み合わせを聞かせてもらったが、事前に言われたように、歯が変な感じに聴こえた。ただ、広がりはすごい。これは、場所、鳴らし方でまったく別モノになるだろう。

妻と落ち合って、花見に。どこへ行こうかということで、目黒川になった。中目黒駅から大変な人。

Sdim4986

西郷山公園まで歩くが、途中ヤギがいた。

Sdim5004

March 01, 2022

3月1日(火)クーリエでの性と宗教の講義と妻との護国寺の因縁

昨日の午後は講談社へ。講談社で出しているクーリエというもともとは雑誌のサイトで、性と宗教について講義をすることになった。

1646100512096

一回あたり3分から5分ということで、10回分の収録をする。スムーズに行ったので、2時間もかからずに終わった。場所は社内の閲覧室。

その後、近くの護国寺へ。

274819257_2021275744719066_3635792896533

実は妻と一緒だったのだが、今から30年前、尾崎豊の葬儀が行われたのがこの場所。妻は高校生でそこにいたらしい。

たまたま、私は日本女子大に勤めていた頃で、その日、道路の反対側を通りかかり、葬儀が行われているのを確認した記憶がある。ニアミスだ。

ということで、護国寺から目白まで歩くが、昔の面影はまったくなかった。

February 26, 2022

2月26日(土)歯を抜いた日に原稿を書いた『令和から共和へ』という本の見本が届いた

昨日は歯医者で歯を一本抜いた。放っておいたのがいけないのだが、今年は歯のケアに力をいれなければと思い、実践している。

そんななか、原稿を頼まれて、執筆した本が届いた。

Sdim4885

書いた原稿は「天皇のいない天皇制―大統領を望まないのであれば」というもの。本は堀内哲編著『令和から共和へ―天皇制不要論』(同時代社)というもの。

ウクライナ進攻でロシアの大統領というものが改めてクローズアップされているが、皇位継承が行われなくなれば、日本も大統領制に移行しなければならない。多くの人の念頭にはない話かもしれないが、これが重要だと思う。

February 15, 2022

2月15日(火)閉店前のライフと赤坂ヴォイスでのお話

昨日は仕事をした後、午後、改装を前にしたスーパーのライフに寄ってみる。

273876318_2010420969137877_3340943477531

棚からすっかり商品がなくなっていた。オオゼキも閉店したので、近くの人はしばらく不便だろう。

夕方からは、御厨貴さんが主宰する赤坂ヴォイスで話をする。

20220215_091112

時節柄Zoomでの開催だが、事前に食べ物と飲み物が贈られてきた。

私が、「コロナ禍の宗教」について1時間話をして、後は質疑応答で、やがて飲み会へ。

二次会もあり、終わったのは10時半ころ。なかなか楽しかった。

 

January 22, 2022

1月22日(土)朝日新聞に新刊『性(セックス)と宗教』の大きな広告が出て「ポンペイ展」に行き350を聞く

朝、朝刊を開いたら、朝日新聞に『性(セックス)と宗教』の大きな広告が出ていた。大きいとは聞いていたが、ここまで大きいとは考えていなかった。ありがたい。

Sdim4562

気分よく、上野へ。国立博物館でポンペイ展。なかなかおもしろかった。一瞬にして街が消え、その時が、そのまま冷凍保存されたよう。

見終わってからキッチンカーで、横川焼きそばなるものを食べる。

Sdim4571

そこから、上野公園を通り、アメ横も見て、秋葉原まで歩き、そこから銀座へ。

サウンドクリエイトで、オーガニックDACが入った350を聞かせてもらう。何と贅沢で、芳醇な音の世界だろうか。

ただ、上品すぎるし、どういう音楽を聴くかが問われる。中森明菜の歌姫というレコードも聞いたが、こうなると、録音上の粗が見えて、よくない。

 

より以前の記事一覧

June 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30