無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

日記・コラム・つぶやき

February 11, 2018

2月11日(日)娘の高校入試についていく

高校入試のシーズンになった。昨日は、娘が試験を受けるので、それについていった。

Sdim8930

何しろ学校まで遠いし、その経路で本人も行ったことがないので、ついていくしかない。時間は早いし、郊外なので余計に寒い。ただ、土曜日ということで、電車が空いているのは大いに助かる。これがラッシュだったらと考えると、いやになる。

こちらは、仕事があるので、送り届けたところで戻ってきたが、保護者の控室もある。帰りは、同じ学校を受けた友達と一緒に帰ってきたが、乗り間違えたという。そんなわけで、明日も付き添いをしないといけない。そちらの学校は、我が家の人間はまだ誰も行ったことがない。

February 04, 2018

1月29日~2月3日(月~土)テレビの収録も二回あり重版が決まった本があったり見本もできたり

まるまる一週間、ブログもさぼっていた。その間、月曜日には、2月13日に放送される「教えてもらう前と後」の収録があった。テーマは政治と宗教で、後半に私が登場する。これは浅草のロケも含まれる。

テレビ収録は、金曜日にもあって、こちらはBSTBSの「諸説あり」。3月3日に放送されるが、テーマは空海。空海の謎に迫るといった内容。それとは、直接には関係しないが、『空海と最澄はどっちが偉いのか?』知恵の森文庫が重版になった。空海は映画も公開されるので、注文が増えているとのこと。

Sdim8925

イースト新書から出す『ジョン・レノンは、なぜ神を信じなかったのか』は見本ができた。

ほかに、土曜日からは毎月一度NHK文化センターの青山でやる「なぜ観音がいちばん多いのか」の講座の第1回がはじまった。これは、半年続く。

土曜日には、久しぶりに「歴史の文体研究会」にも出た。というわけで、いろいろあわただしい1週間だった。それにしても寒い。

January 21, 2018

1月21日(日)西部邁氏が亡くなられた

評論家の西部邁氏が亡くなられたという。しかも、多摩川に入水されての自殺とのこと。遺書の内容が発表されていないので、なぜ自ら死を選んだのかが分からないが、驚いた。

西部さんとは、オウム真理教と幸福の科学が激突した朝生などで同席したことがある。その後、編集者の友人に連れられて行った新宿のバーで、何度かお会いした。私が大学を辞めた後には、心配していただいたこともあった。

政治的な主張ということでは、その内容が難しく、実は西部さんの主張が本当はどういうものか、わかりにくいところもあるような気がする。ただ、これは、ほとんどの人が記憶していないだろうが、放送大学の初期に授業を持っておられた。その授業は、黒板を前にして、ひたすら講義するというもので、必ずしもテレビ向きとは言えないものだったが、内容は面白かった。自分のスタイルを崩さない。そんなところが、この講義に現れていた気がする。きっと、駒場でもそうした講義をやっていたのだろう。

自らが死を選ぶということに対して、それを悲惨なことととらえるか、最期まで自分の意志を貫いたととらえるか、実はそれは難しい気がする。ある意味、西部さんらしい死に方であるようにも思える。

ご冥福をお祈り申し上げたい。

January 04, 2018

1月4日(木)御厨貴邸での新年会があった

昨日は、政治学者の御厨貴邸での恒例の新年会だった。昨年は、家の前にポリスボックスが立っていて、大規模にはできなかったらしい。その場所も教えてもらったが、それだと監視してもらっているのか、監視されているのかわからない状態だっただろう。

20180103_181244

いろいろな人が集まってきたが、学生世代は呼ばないということで、完全な大人の集まりになっていた。池内恵君と、シーア派の話になったが、結局、シーア派というのはイスラムというより、キリスト教の影響を受けた別の宗教ではないかという結論になった。ペルシア人はアラブ人の宗教を受け入れることに大いなる抵抗があったようだ。

御厨さんも、いろいろなことから離れ、今はサントリーの社外取締役が公的な仕事らしい。まずは、皆さんお元気なようでめでたい限りだった。


January 02, 2018

1月2日(火)新年会やら初詣やらとめでたい正月になった

元旦は、実家へ行く。姪が結婚し、その連れ合いをつれてきたので、例年にない大人数。

2日は、まず赤坂へ出て、日枝神社に初詣。故あって、二年続けてになる。

Sdim8867

昨年は3日の夕方に訪れた。そのときに比べて列が短い。5分ほどしかならばないでもすんだ。天気も良いのに、意外と人出がないのだろうか。なんとなく富岡の事件が影響しているようにも思える。

そこから西日暮里へ出て、妻の弟の新築の家に。結婚し、5月には子供が生まれるとか。いろいろとめでたい正月になった。

December 31, 2017

12月31日(日)今年出した本と我が家の10大ニュース

今年は全部で13冊の本を出すことができた。

Sdim8761

そのうち書下ろしが9冊。新宗教関係が多い気もするが、この分野、これまでと同じ視点では読者に受け入れられない感じがしてきた。来年は違う角度から新宗教を扱った本も出したい。ほかにも、今のところ10冊くらいは予定がある。仕事があるのはありがたい。

ついでに我が家の10大ニュース。

1 娘は完全に受験生モード
2 ベイスターズがなんと優勝もしていないのに日本シリーズに出て父は試合をテレビで見るのに疲れた
3 母はパートで働きさらには就職活動
4 父はもう一つ非常勤講師が増えることに
5 父は孫のサッカー教室の送り迎えをする
6 娘はバレーボール部を引退する
7 我が家でフリースタイルダンジョンが流行し父も仕事に生かせないかと考える
8 すぐ近くに魚粋ができて帰りにちょっともできるようになった
9 宗教をめぐる騒ぎが3度もあって父はテレビのワイドショーにも久しぶりに出た
10 父は黒崎政男氏とオーディオ談義を3回にわたってした


December 30, 2017

12月30日(土)新しいプリンターで年賀状を作りなんとかそれを出す

毎年大変なのが年賀状。今年はプリンターが壊れたので、それを新調した。ずいぶんと小さい。ただ、ネットにつなげるのに苦労した。前もそうだったらしい。

Sdim8760

とりあえず、それに成功し、宛名印刷もしたし、前のプリンターでできなかった裏面も印刷した。そのうえで、300枚近く一言書いていくので、これが疲れる。なんとかそれを仕上げて、無事ポストへ。一仕事終わった。これが、30日に終わっているというのはありがたい。あとは大晦日だけだ。


December 22, 2017

12月22日(金)『週刊文春』のビル型納骨堂についての記事にコメントした

今週の『週刊文春』の記事。

Dsc_0031

都心に増えるビル型納骨堂を取材したもの。私のコメントが〆の部分で使われている。

戦後、都市では郊外に墓を建てることが流行した。これは、戦後になって生まれた新しい習俗。そこには核家族化の信仰と、モータリゼーションが関係する。一家でレジャーを兼ねて墓参りをするという新しい習俗だ。

ところが、高齢化が進むと、墓参りもままならなくなる。あるいは、永代供養墓を必要とするようにもなった。そこで生まれたのがビル型納骨堂。そこに遺骨を安置すると、近いので、遺族などが頻繁に寄るようになるという。そこに、葬送習俗の一つの変化が見て取れる。本来なら、家の仏壇がその機能を果たすべきなのではないかと思う。


December 13, 2017

12月13日(水)昨日はなかなかに多忙な日だった

昨日はいろいろ忙しかった。午前中は金曜日に大阪で行う講演の準備をする。テーマは、「戒」について。これだと、神道との比較、あるいは日本仏教の全体を理解できる。

昼には、大阪のテレビ局の人が来て、打ち合わせと事前VTRの撮影。これは、神社がテーマで来週収録がある。別に富岡の事件とは関係ない企画だが、どうしても話がそちらに流れやすい。

午後は、神保町のソマードへ。佐藤君に組版を実演してもらう。すると、1時間もかからずに組版が完成した。これは、なんとか執筆活動に生かしたい。

それから、お茶の水まで行き、明治大学で高校の入試の願書を貰う。守衛室で売っているのが面白い。ついでにディスクユニオンに寄ったら、モンクのビールがあった。

Sdim8596

ただ、それは買わずに新宿へ。ハルクの叙々苑で会食。終わってから、赤坂見附まで地下鉄で出て、TBSへ。これは、TBSラジオの荻上チキさんの番組に出るためだが、その前に、テレビの方の打ち合わせをする。これは、今日、「ヒルオビ」に出るため。ラジオ出演が終わってから深夜に帰宅。というわけで、一日大変。


December 10, 2017

12月10日(日)法然の話をして丸の内広場を見てサラウンドを体験した一日

昨日、昼前にさいたま新都心へ。NHKカルチャーセンターでやっている、鎌倉仏教についての講座。2か月ぶりになってしまった。今回は法然について。ただ、ホットな話題なので、少し富岡八幡宮問題について語る。法然の場合、父親を殺されたことが出家のきっかけになっているので、無関係とも言えない。

終わってから、東京駅へ出て、新装なった丸の内広場へ行ってみる。見に来ている人たちがかなりいたが、何もない空間で、これからどう使われ、どうなっていくのだろうか。

Sdim8588

銀座まで歩き、サウンドクリエイトのイベント。EXAKTを使ってのサラウンドということで、今回は、350を4本使うということで来てみた。なんと贅沢な環境か。前半が映画で、後半が音楽。音ということでは、映画館以上にそれが強調される。ただ、こうした世界に浸っている余裕とかは、今の私にはないかもしれない。


Sdim8594


それから、日本テレビへ行き、インタビューを受ける。

より以前の記事一覧

February 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28