無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

日記・コラム・つぶやき

January 13, 2020

1月13日(月)ミュージックバードをめぐる事件と国立劇場初芝居

昨日今日と二日続けて半蔵門へ。

昨日は、ミュージックバードの寺島靖国さんの番組に、サウンドクリエイトの竹田響子さんと出演。最後、寺島さんがいなくなってしまった顛末については、竹田さんが書いているので、そちらにゆずる。

今日は、国立劇場へ。菊五郎劇団の「菊一座令和仇討」を見る。

82027489_1351394498373864_54974198667028 

例年は、正月早々に来ることが多い。ところが昨年もそうしたのだが、テレビ中継を見ると、劇場より面白かった。

どうも、新作なので、正月早々にはまだ芝居ができていないらしい。今日は13日。役者にもしっかりセリフと演技が入っていて、芝居がちゃんとしている。どうも、見る時期が肝心らしい。

もちろん、筋を通しただけというところもあるが、今回は予想外の展開で、そこが楽しめた。さすが菊五郎劇団。最後の落ちもよかった。

 

January 07, 2020

1月7日(火)家庭科の宿題で娘が調理

昨日の夜は、娘が家庭科の宿題ということで料理を作ってくれた。

Dsc_0258

決まっているメニューは、マーボー豆腐ときゅうりの和え物。それにご飯。

あと一品ということで、アマダイの甘酢あんかけを作ることに。しっかりと二度揚げされていて、おいしかった。

家庭科はありがたい。

January 05, 2020

1月5日(日)叔母の死と「ミイラ展」に高御座

昨日はゆっくり過ごしていたのだが、その途中、叔母が元旦に亡くなったのを知った。もう80代後半。長く患っていた。家族としては葬儀をしてから、知らせるつもりだったらしい。これも時代なのだろう。

午後は、上野へ。国立科学博物館で「ミイラ展」。お目当ては即身仏だが、全体に楽しめた。ミイラの文化は面白い。

0_20200105114301

写真をとると、ミイラマスクができるというものもあったので、さっそくチャレンジ。

次に、国立博物館へ行き、高御座の展示を見る。もう夜なのですいていた。待ち時間は0。

Sdim1092

前日には、御厨さんから大嘗祭に招かれたときのことを聞いた。何も見えなかったとのこと。

 

January 04, 2020

1月4日(土)歌舞伎座初芝と御厨邸新年会

新年初芝居は歌舞伎座。娘と。

Sdim1073

娘が勘九郎のファン。大河の出演も終わり、久しぶりに歌舞伎座に出ている。

最初の演目は、「醍醐の花見」。最近できた新作舞踊。

次は、「奥州安達原」。筋書きをしっかり読んで、ようやく全体の筋が分かった。かなり複雑。前半と後半では、まるで芝居の雰囲気が変わる。後半の華やかさは正月にふさわしい。

昼の部後半は、吉右衛門の「素襖落」と白鷗の「河内山」。「素襖落」は福地痴桜の作で、私はこの人の作品があまり好きになれない。どこか腑に落ちないところがある。白鷗は、うまいが、声が小さくて、三階席では堪能できない。

続けて、夜の部は、やはり白鷗の「義経腰越状」。一度は見たことがあるが、さほどなじみがない。全体を見て、いったいこの芝居は何なのかが分からなかった。不思議な芝居だ。そこで、妻と交代。私は御厨貴邸の新年会へ。

82045783_1341286972717950_27644518217149

昨年は御厨さんが闘病中ということで開かれなかった。今年はすっかり元気に。深夜まで宴は続いたが、高校の同級生金田一秀穂氏の息子さんにはじめて会う。

December 31, 2019

12月31日(火)今年の我が家の10大ニュースと出した11冊の本

今年も暮れようとしている。

恒例の我が家の10大ニュース。

 

1 結婚して10年を迎える。

2 娘の成績が高2になってめきめき上がった。

3 妹夫婦と夫婦で念願の出雲旅行。

4 田嶋陽子さんから安楽死の本を書くように頼まれる。

5 サウンドクリエイトの「オーディオ哲学宗教談義」はシーズン3を終える。

6 孫と初めて歌舞伎を見る。

7 『日本の神社100選』が6刷累計122,400部に達する。

8 「旅路にて」の李さんと新大久保韓ハランで一家で会食。

9 娘は成蹊大学の塩澤一洋先生から民法について個人講義を受ける。

10 秘密のNK事件が起こる。

 

 今年出した本は、単行本が1冊、新書が6冊(うち1冊は再刊)、文庫化が1冊、監修本が3冊で、合計11冊。毎月一冊には届かなかった。

Dsc_0203

というわけで、来年もよろしくお願いいたします。

December 23, 2019

12月23日(月)嘲風会のフォーラムと東大宗教学研究室の忘年会

昨日の午後は、東大宗教学研究室の嘲風会。先輩にあたる井上順孝氏の話を聴いた。

Dsc_0169

さすが、団塊の世代だけのことはあり、最先端を追及している。脳科学やら進化論やら、普段あまり考えない視点だ。それが本当に面白いことなのかどうかは、今のところよくわからない。

その後忘年会。後輩の娘さんが、私の娘とバレーボールで練習試合をしていることが判明。世の中は狭い。

年末の主役は、修士論文を書いた院生たちということで、論文の内容について詳しい話を聴いた。一時より、オーソドックスになっているかもしれない。

 

December 21, 2019

12月21日(土)佐々木俊尚さんと対談し夜は東女の卒業生と忘年会

昨日は午後一で中央公論社へ。佐々木俊尚さんとはじめての対談。おって、『中央公論』に掲載される。話はAIと宗教だが、人生100年時代の生き方になってかもしれない。

79495782_1325979694248678_13210059302041

少し時間があったので、サウンドクリエイトへ。

80327171_1326130240900290_76622721348146

2階もいい感じになってきた。アコースティック・スペース・オプティマイゼーションの話など。

次には新宿へ。東女の卒業生と、娘をまじえて宴会。こういうのは珍しい。

November 28, 2019

11月28日(木)もろもろのお知らせ

まず、幻冬舎新書の一冊として『二十二社』が発売になった。二十二社は中世において、朝廷が定期的に奉幣を奉げた重要な神社群。伊勢神宮をはじめ畿内の主だった神社が入っている。これを書くのに、二十二社全部を回った。本も300ページ近い。

41k7acwpbtl_sx313_bo1204203200_

次は、来週の朝日カルチャー新宿教室。「天満宮の秘密」と題して話をする。これも秘密シリーズになっている。

最後は、ラジオ出演。といっても、ミュージックバードなので、契約していないと聴けない。11月30日に放送される寺島靖国さんの番組。サウンドクリエイトの竹田響子さんと。

Terashima20191130

 

November 18, 2019

11月18日(月)釈尊伝研究会からの謎のご招待と顔見世大歌舞伎

土曜日は、午後さいたま新都心のNHk文化センターで「南都七大寺」の講義をした。今回は、元興寺と大安寺。すっかり衰えてしまった両寺院だけに、何を話したらいいかが難しかった。

終わってから、新宿まで出て、中野富士見町。佼成図書館で開かれた「釈尊伝研究完成報告会」の祝賀会に出席した。この研究会、28年を費やしてきたというが、私は特別縁があるわけではない。ただ、研究会をずっと率いてきた森章司先生とも面識がない。にもかかわらず、森先生から自筆の招待状をいただいたので、うかがった。集まっていたのは、仏教学のお偉い先生ばかり。

祝賀会では、森先生から挨拶をいただき、事情が少し飲み込めた。私の書いた『ブッダは実在しない』のことが先生には気になったらしい。これは、一度じっくりとお話をする必要があるかもしれない。終わってから、たまたまいた知り合いの記者と飲む。

日曜日は歌舞伎座で、昼の部と夜の部を見る。

Dsc_0035

昼の部は妻と、夜の部は娘とという形になった。昼の部の「研辰の討たれ」は、これまで野田版しか見たことがない。最後、自分で研いだ刀で切られるという話ではなかったかと思ったが、そうなっていなかった。

次は松緑と芝翫の「関三奴」。前に、三人で踊るのを見た。二人で流派が違うのか、動きが異なる。松緑がきっちり踊っているのに、芝翫の方は何かおかしい。最後は菊五郎の「髪結い新三」。お手の物の芝居で、役者も揃っているが、全体に軽快さに欠ける。

夜は、梅丸の莟玉襲名の「菊畑」。娘は、莟玉がイケメンだと感嘆しきり。次は幸四郎と染五郎の「連獅子」だが、染五郎ずいぶんと大人になっている。こちらでも、娘はイケメンぶりに大注目。染五郎については前からだが。

最後は池波正太郎の「市松小僧の女」。1977年の初演以来というから見たことはない。これは時蔵の強い女性がはまっていて、面白かった。なぜ今回これが取り上げられたのかが、筋書きだけからは分からないが、ちょっとそこが知りたい。

 

November 08, 2019

11月8日(金)國學院で大嘗祭についての展示を見て誕生日の機種変更

今日は午後國學院大学へ。博物館で大嘗祭の展示がある。それを見るため。

Sdim0858

近世、近代の大嘗祭についての展示が中心だが、見たことのない資料や模型もあり、大変参考になった。明日は、朝日カルチャーセンターの立川教室で大嘗祭と天皇霊について講義をするので、ありがたい。

Sdim0859

帰りがけの渋谷駅周辺、新しいビルもできているが、地下部分だけではなく、地上部分も次々と変わっていくようだ。あまりにすごすぎて、行くのにも躊躇する。

丁度今日が誕生日なので、スマホの機種変更をする。結局、エクスペリアになった。縦長になったところが、これまでと違う。ついでにiPadも申し込むことになった。安くなるらしい。

いろいろやって、かなり時間がかかった。最近スマホが遅くなってきたので、これでスムーズにいくだろう。

 

より以前の記事一覧

January 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31