無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

旅行・地域

June 16, 2022

6月16日(木)堀切菖蒲園と亀戸へ

今日は堀切菖蒲園へ行ってきた。授業がある日だが、学生には巡礼の課題を出したので、大学では講義をしなかった。

Sdim5590

名前は昔から知っているが、遠いので行ったことがなかった。先週アド街ック天国で経堂が取り上げられ、来週は堀切菖蒲園ということで、なんとなく縁を感じて行ってみた。花しょうぶは盛り。

Sdim5636

 

その後、堀切の駅まで歩いて、これが面倒だったが、京成で亀戸へ。亀戸餃子を三皿食べて、亀戸香取神社と亀戸天神へ。

錦糸町まで歩いて、お茶をして帰る。予報ほど暑くはならなかった。

May 31, 2022

5月31日(火)鎌倉の明月院に紫陽花と菖蒲を見に出かけた

今日は思い立って鎌倉へ。

紫陽花が見たいと思った。よって明月院へ。はじめて行った。

Sdim5487

まだ、咲き誇っているという状態ではないが、今週末になれば混みそう。

Sdim5499

菖蒲も美しく咲いている。

Sdim5517

もっと紫陽花が色づいたらと思うところがちょうどよいのかも。

 

May 06, 2022

5月6日(金)歌舞伎座の第1部と韓国料理ランチに薔薇の園の日比谷公園

今日は歌舞伎座の第1部。「金閣寺」と「あやめ浴衣」。

團菊祭は3年ぶりか?

Sdim5294

松緑は前回の方がよかった気がする。愛之助は進歩している。雀右衛門、何か一人だけ先走っているような印象があった。

「あやめ浴衣」は、浴衣の宣伝としてはじまったらしいが、まそにそうした雰囲気。季節としてはまさに今。

終わってから、韓国料理の王十里サランチエで。ここはミシュランの店。

Sdim5301

外が暑いので、熱いもつ鍋を。

食後は日比谷公園を散策。

Sdim5321

バラが美しい。

May 01, 2022

5月1日(日)昨日は豪徳寺と世田谷八幡宮へ

ゴールデンウィークである。といってもさほど生活に変化がないのが、物書きというもの。

それでも昨日は、豪徳寺に行ってみた。家からは近いが、ここはそれなりの観光地。

Sdim5193

新緑が鮮やか。

Sdim5217

猫もたくさんいる。

帰りに世田谷八幡へ。なぜか池が青かった。

Sdim5237

April 24, 2022

4月24日(日)ナンジャモンジャの木とハンカチの木

昨日は赤堤のナンジャモンジャの木を見に行く。

Sdim5156

我が家の方からすると、朝日屋酒店の先ということになるが、見つけて、思わず叫んでしまった。それほど大きい。

他にも見学者が。ご親切に、案内板もある。

Sdim5141

他に、ハンカチの木も。

Sdim5147

帰りにまた筍を買う。

 

April 17, 2022

4月17日(日)下北沢の新しい商業施設に行ってみた

昨日は下北沢まで歩いて、新しくできた「ミカン」にも行ってきた。

Sdim5060

下北沢は、地下に潜った小田急線の線路跡が開発されているが、こちらは井の頭線の高架下。

Sdim5072

こちらは、小田急線の「reload」。どんどん新しい商業施設が出来ている。

Sdim5065

もっともこうした古いものも残ってはいるが。

March 06, 2022

3月6日(日)国立劇場で「素踊りの世界」を見てその話にも出てきた将門の首塚まで歩く

昨日は国立劇場の小劇場へ行った。「素踊りの世界」という公演。

最初に、藤間勘右衛門の解説。要は松緑のこと。

275180481_2025373044309336_2786149178876

歌舞伎での舞踊と素踊りの違いについて、実際のからだの使い方を示しながら教えてくれた。これが有益。

その後、素踊りが三つ。最後は、勘右衛門の「供奴」。

これまで、幾度も歌舞伎の舞台で見ているが、素踊りになると手数が多く、ひどく難しいものに感じられた。供奴は子供でも踊るが、素踊りでは無理だろう。勉強になった。

その後、お堀端を歩いて、日本橋方面まで。将門の首塚に寄る。勘右衛門の話のなかにも、勘十郎と「将門」を素踊りで踊った話が出てきたので、何かの縁だろう。

275057206_2025373327642641_8638233452238 

実は初めてきたような気もするが、驚いたのはひっきりなしに参拝者があること。付近には格別何もないので、首塚めあてに訪れているのだろう。

March 05, 2022

3月5日(土)木曜日は仕事で歌舞伎座タワーの翌日は1日歌舞伎座

一昨日の木曜日は、歌舞伎座タワーへ行く。ニコニコニュースの取材を受ける。推し活について。宗教の布教とどう関係するか。2時間半もかかった。

翌日は、歌舞伎座の方へ。1部から3部まで続けてみる。

275023132_2024554624391178_3216540649692

最初は「 新・三国志」。スーパー歌舞伎を普通の歌舞伎にすると、絵のない絵巻物のような感じになってしまう。主演の猿之助も動きがないので、本領発揮とは言えない。そのなかで、孫権に大抜擢された福之助ががんばっていた。團子もはつらつとしていい。右近が劉備だったらと感じら。

2部は、仁左衛門の「河内山」と菊五郎の「芝浜革財布」。どちらも、手慣れたもので、いうことなし。

3部の前に、久しぶりにナイルレストランへ。当然、定番のランチ。

3部は、どちらも見たことのないであろう演目。「輝虎配膳」は近松だが、奇怪な芝居。しかも、魁春が人間を超えた化け物。

幸四郎の「石川五右衛門」は、話が今一つ。最後の山門で、黒子が鷹に巻物を加えさせるのを慌てたのか間違え、巻物が落ちるというアクシデント。観客の話題になっていた。

275010933_2024783634368277_7281652197956

というわけで、終わればすっかり夜。一日ご苦労様。

February 22, 2022

2月22日(火)コロナ禍の看取りについてのNHKの番組収録で広島へ行ってきた

一昨日の日曜日は広島へ。新幹線で行くが、やはり長い。4時間。

目的は、次の日、NHKの番組の収録があるから。中国圏の番組だが、コロナ禍の看取りということがテーマ。

Sdim4809

困ったのはその日の夕食。街へ出ても店がやってない。日曜日ということもあるが、まん防で臨時休業しているところが多い。入った店も、7時半ラストオーダー。しかもアルコールは出ない。

収録の月曜日は、午前中時間があったので、広島市内を散歩。原爆資料館もまん防で臨時休業。

縮景園というところにはじめて行ったが、ここはこの日から再開。園内を歩いていたら、テレビ局の取材を受けた。

Sdim4848

果たして放送されたのやら。

収録の方は、内容が難しいせいか、時間がかかり予定通りには終わらなかった。

よって、品川に着いたのは8時半。新幹線に疲れた。

 

February 03, 2022

2月3日(木)梅まつり中止の羽根木公園へ

今年も羽根木公園の梅まつりは中止。

それでも梅は咲いているので、行ってみた。去年も同じでいった記憶があるが、ブログには載せていなかったようだ。

Sdim4656

まだ時期が早いのか、あまり梅も咲いていない。

品種によって差があるようで、一部は咲いていた。

 

Sdim4652

訪れる人も少ないが、近くの喫茶店、梅まつりブレンドというコーヒーを販売していた。

Sdim4667

もっとも飲んだのはエチオピア。ゲイシャだった。

より以前の記事一覧

June 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30