無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

旅行・地域

June 22, 2024

6月22日(土)「鎌倉の廃寺」展と廃寺巡りに夏越の大祓

今日は鎌倉へ。

この前近くを散歩していて、鎌倉の歴史文化交流館で「鎌倉の廃寺」という展覧会があるのを知った。そこで今日、出かけてみた。

Sdim3024

展示はさほど量が多くはないが、この歴史文化交流館の敷地自体が無量寿院という廃寺。

Sdim3013

その後は、鎌倉の廃寺めぐりで、バスで鎌倉宮まで行き、永福寺跡へ。

Sdim3028

ここは、立派に伽藍跡と池が復元されている。平等院のような建物だったらしい。

その手前の鎌倉宮で、ちょうど夏越の大祓の儀式をやっていたので、それに参加。大祓詞を5回も唱えるとは知らなかった。

Sdim3070

その後も、廃寺巡りで、勝長寿院と東勝寺跡へ寄る。

相当に歩いて疲れた。

June 07, 2024

6月7日(金)赤坂日枝神社の山王祭神幸祭についてまわる

今日は、赤坂日枝神社の山王祭。江戸時代は「天下祭」と言われ、江戸城のなかに入ることができた。

今日はまず、半蔵門から。

Sdim2791

一番のお目当てとなる、ゾウの山車も見られ、行列全体を見ることもできた。

そこから、皇居の方へ。行列は国立劇場のところで一休み

Sdim2845

神職の代表が皇居に入り、何かをもらってきた。これが神輿に捧げられたようだ。

そこから、丸ビルで昼食をとった後、地下鉄で茅場町へ。御旅所となる日本橋日枝神社へ。

Sdim2884

神輿が重いので、道に出すのもなかなかの迫力。皆、真剣。

そこから、銀座までついていく。

Sdim2916

銀座では、泰明小学校の生徒たちが元気よく山車を曳いた。それまでは、それぞれの地域の小学生が曳いていた。

銀座からはまた地下鉄で赤坂見附は。お茶をした後、日枝神社へ。

Sdim2947

行列の皆さん、本当に大変だったと思うが、元気に到着。

Sdim2969

May 13, 2024

5月13日(月)京都の双青戦と豪徳寺のたまにゃん祭

昨日は、娘の属する東大ウォーリアーズが京都で京大と双青戦。

Gnx08chaeaecjqa

去年に続いて、今年も勝利。妻も、これを見に行っている。

一人なので、豪徳寺のたまにゃん祭に行ってみた。

Sdim2675

フリーマーケットと、地元の商店がいろいろと出している。たまにゃんが出るはずだが、お目にかかれなかった。

駅の北へ出ると、商店街が異なるので、何もやっていなかった。

May 10, 2024

5月10日(金)馬事公苑あたりを散歩

今日の昼は、馬事公苑の近くにあるとんかつ屋、神楽坂さくらへ行ってみた。

436149755_2615149721998329_1208982261597

日替わり定食が1000円前後、安い。

その後、馬事公苑に寄る。大学生の馬術の大会をやっていた。

436333106_2615188411994460_2460580280485

それから、農大へ行き、カフェに。ゲイシャを飲ませてくれたが、これがうまかった。

436296989_2615188561994445_9134061141056

ゲイシャのなかでも一番安いものを選んだが、3000円のものもある。どんなだろうか。

ゲイシャは美味。

May 06, 2024

5月6日(月)府中の大國魂神社でくらやみ祭を観る

昨日の午後は府中へ。大國魂神社のくらやみ祭にはじめて行ってみた。

駅からすごい人で、横の方から神社へ。一度は来たことがあるが、相当に昔のことで覚えていない。境内には屋台が多数。若い人が多い。かつての靖国神社のみたままつりと同じようだ。靖国神社に屋台がでなくなったので、その代わりに若い人たちが押し寄せているのかもしれない。彼らは、祭りには興味がなさそう。

Sdim2623

くらやみ祭の特徴は大きな太鼓が何台も出るところ。一之宮から五・六の宮、そして本社まで。それに対応して神輿が出る。

たくさんの人なので、なかなか近くからは見えない。

その後、境内を出て、駅に近づき、旧甲州街道で見物

Sdim2656_20240506110301

太鼓と神輿が通るのを見る。

April 21, 2024

4月21日(日)経堂カエル祭にははじめて参戦

今日は経堂シンフォニー商店街の経堂カエル祭。というか、そんな祭りがあるのをはじめて知った。

Sdim2567

経堂小学校のおやじの会が中心らしく、全体の子供向け。あるいはファミリー向け。

Sdim2570

それでもソロべニアワインをいただいたり、自家製ハンバーグを食べたり。

Sdim2577

けっこう楽しめる。

その前にはナンジャモンジャの木と、西福寺の牡丹。

Sdim2535

Sdim2546

次は、5月のスズランマツリ。

Sdim2578

April 10, 2024

4月10日(水)吉野に桜を見に行く

日曜日から火曜日にかけて、京都と奈良へ。主な目的は、吉野の桜を見ること。今まで行ったことがなかった。

初日はまずは京都へ。

Sdim2294

哲学の道へ行ったみた。大変な人出で外国人が多い。途中で、東大先端研の玉井克哉さんに出会ってビックリ。彼の方はスーツ姿でカンファレンスが終わってのことらしい。

Sdim2312

京都三熊野の熊野若王子神社にも行く。ここには那智の滝を模した小さな滝がある。

夜は祇園かわもとへ。ここまでで桜を堪能。奈良に宿泊。

翌日は、吉野へ。こちらも大変な人で、吉野駅からはバスに乗れなかった。

Sdim2362

Sdim2408

全体に満開で、美しい。金峯神社や吉野水分神社にも寄る。途中、バスに乗ったのがよかったが、下りが長くこれは大変。

Sdim2426

中千本で、前方に煙が上がっていた。火事かと思ったら、護摩行だった。大峯山護持院桜本坊。火渡りも体験。さほど熱くはなかったが、足の裏が真っ黒に。

奈良にもう一泊。

火曜日には春日大社へ行く。多分3度目かと思うが、全体を見たのははじめてかもしれない。

Sdim2447

新しく国宝館もできていて、こちらは人がいなかったが、かなり楽しめた。

 

 

 

February 20, 2024

2月20日(火)茨城新聞の鹿行政経懇話会で講演し息栖神社に寄る

今日は茨城新聞主催の鹿行政経懇話会へ行く。東京駅から高速バスで、鹿島へ。

政権懇話会では、新宗教の社会背景について講演している。今日も創価学会と高度経済成長の関係について、1時間半講演した。

終わってから、東国三社として、鹿島神宮と香取神宮に並び称される息栖神社まで連れて行っていただいた。

Sdim2000

最近、訪れる人が増えているようだが、全体にこじんまりしている。少し前まで駐車場も整備されていなかったらしい。

今工事が進んでいて、門前に店がいくつかできるらしい。

February 10, 2024

2月10日(土)とりあえず梅まつり初日に行ってみた

今日は、羽根木公園での梅まつりの初日。

Sdim1881

ということで、とりあえず行ってみた。

途中、杓子稲荷神社に出合う。今まで知らなかった。

Sdim1878

しゃもじを奉納するらしい。

梅まつりの方は、だいぶ咲いていて、盛況。

Sdim1883

ステージの方はすでに終わっていた。

February 01, 2024

2月1日(木)上総一ノ宮の玉前神社へ行った

昨日、所用があって上総一ノ宮まで行った。駅の近くに、上総の国一宮の玉前神社がある。

Sdim1859

そこへ寄ってみた。祭神は神武天皇の母になる、玉依姫。ただ、どういった経緯で玉依姫が祭神になったのかは分からない。

Sdim1867

神社の境内には、こうした西山というものがあるが、あるいはこれが原点かもしれない。

Sdim1865

お札やお守りを幅広く売っていて、なかには、この近くでサーフィンをするサーファーのための「波乗守」もあった。

Sdim1854

これは珍しい。

より以前の記事一覧

June 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30